飛騨の酒造と地酒に合う郷土料理|特集・酒蔵めぐり|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

飛騨の酒造と地酒に合う郷土料理

蒲酒造場

多彩なお酒のラインナップ 季節ごとの限定品も豊富

飛騨古川の古い町並みにある小さな蔵。しかしながらお酒の種類はかなり多く、季節ごとに発売される限定品も豊富なので、飲み比べも楽しいのが特長です。酒蔵には今もなお現役で活躍し続ける木桶があり、ぜひ見学の際にはチェックしたいもの(要事前予約)。「ここのお酒に合う飛騨の郷土料理は何ですか?と聞かれることがよくあるんだけど、逆に、郷土料理に合うように昔から酒造りをしてきたので、合うものばかりで答えに困っちゃうんですよー」と笑顔で話す女将さんが印象的な蔵です。

蒲酒造場のお酒

地元で人気

白真弓(しらまゆみ)は不動の一番人気。冷やから熱燗までOK。
コクのある旨味とキレがある後味のバランスが絶妙。

旅人に一言

夏は生酒、秋は熟成した冷おろし、冬は新酒など季節ごとの限定酒もおすすめ。

地酒に合う 郷土料理

女将のおすすめ

春は山菜の天ぷら、夏は高冷地で育ったトマトに塩をかけて。
秋は鮎の塩焼き、冬は飛騨牛のすき焼きなど。
どの季節にも飛騨にはお酒に合うおいしい料理が豊富です。

蒲酒造場(かばしゅぞうじょう)

住所 飛騨市古川町壱之町6-6 電話番号 0577-73-3333
営業時間 09:00~17:00(酒蔵見学は要予約)

蒲酒造場公式ホームページへ

渡辺酒造店

重厚な蔵と新進気鋭の酒 大吟醸ケーキも人気

観光客に人気の瀬戸川沿いの白壁土蔵群。その中でも最も大きく重厚な造りなのがここ渡辺酒造。旬の限定酒の試飲や人気の大吟醸ケーキを求めるお客さんに元気な笑顔で接客をする姿が印象的な蔵です。正真正銘の老舗の酒蔵ですが、「非売品の酒」「蔵元の隠し酒」「とろとろとろ」など意外性のあるネーミングのお酒もあってラベルを楽しそうに眺めるお客さんの姿も目立ちます。

渡辺酒造店のお酒

地元で人気

蓬莱(ほうらい)の上撰は寒い飛騨の冬に熱燗で呑むのが最高の淡麗旨口。他にも小町桜などは100年のロングセラー。

旅人に一言

せっかく飛騨に来たのだから、極上の「超吟しずく」などはいかが。720ml 5250円。冬は「一番にごり」も人気。

地酒に合う 郷土料理

社長のおすすめ

冷酒には地元「牧成舎」のモッツァレラチーズのたまり漬け。 純米酒の熱燗には飛騨牛の霜降り肉など。 子持ち鮎なら冷でも燗でもいけますよ。

渡辺酒造店(わたなべしゅぞうてん)

住所 飛騨市古川町壱之町7-7 電話番号 0577-73-3311
営業時間 09:00~17:00(酒蔵見学は要予約)

渡辺酒造店場公式ホームページへ

大坪酒造店

レトロで懐かしい空気感 伝統ある手づくりの味

店内には「宣伝下手の小さな酒蔵」と控えめに飾ってあるのが印象的な築170年の酒蔵。観光地化されず、昭和レトロな雰囲気が残る周辺の街並みとマッチし、どこか懐かしさを感じる店です。「手作りにこだわる?いやいや、簡単に言えばただ古くなっただけなんですよー」と明るく説明してくれる大坪社長の笑顔がまた観光客には嬉しいもの。見学の際には、蔵の中に石垣と石段があるのにも驚かされます。必見です。

大坪酒造店のお酒

地元で人気

甘口でしっかりした「飛騨娘」、辛口でキリッとした「神代(じんだい)」は2大看板商品。限定の大吟醸・飛騨娘「舞」や、「冬ごもり」も人気。

旅人に一言

「飛騨娘・原酒」は甘味とスッキリ感のバランスが◎、「吟醸・上澄」も限定品ですが人気。「地酒三昧」という詰め合わせもお土産に喜ばれますよ。

地酒に合う 郷土料理

社長のおすすめ

冷酒はふきのとうや、ふき味噌。生貯蔵酒となら飛騨牛を塩コショーで焼いたものもうまいですね。
熱燗には、飛騨名物の漬物ステーキや豆腐ステーキ、朴葉味噌も相性抜群ですよ。

大坪酒造店(おおつぼしゅぞうてん)

住所 飛騨市神岡町朝浦557 電話番号 0578-82-0008
営業時間 09:00~17:00(酒蔵見学は要予約)
休日 日曜、第2・第4土曜

大坪酒造場店公式ホームページへ

column

夏はヤナで一杯。絶品の鮎で至福の時を過ごす

鮎のフルコースで乾杯

日本屈指の清流の里、飛騨。夏は刺身や背ごし。秋は子持ち鮎の塩焼きなどをヤナで楽しみつつ一杯というのがお薦め。鮎の卵の「金子(きんこ)」や、内臓を塩辛にした「うるか」、子持ち鮎の粕漬の炙り・・・などなど、一大産地ならではの珍味に出会えることも。清流のせせらぎを聴きながら地酒なんて最高の贅沢ですよ!


特集記事を見る

飛騨にはこんなものまで?〆専用のラーメン登場

飛騨のラーメン事情

飛騨市は冷涼な気候で良質な蕎麦を育むことでも知られていますが、地元で「そば」といえばラーメンのことを指す、というぐらい、飛騨っ子はラーメンが大好き。お隣の高山市でも「高山ラーメン」というご当地ラーメンがありますが、製麺所は水の良い飛騨市に構える会社もあるほど。

酒蔵おかみのお夜食〆ラーメン

お酒とラーメンが大好きな飛騨っ子のために2013年に新登場した商品がこれ。渡辺酒造店とラーメンの老舗の老田屋が共同開発したもので、飲んだ後には最適。秘伝の酒粕味噌仕立てです。


「老田屋」のラーメンをお取り寄せする

飛騨の酒蔵めぐり

 
このページの先頭へ