本光寺

『あゝ野麦峠』を偲ぶ、飛騨地域最大の木造建築

前へ 次へ

本光寺の本堂は、木造建築では飛騨地域で最も大きく、市内随一の存在感を誇るお寺。毎年1月15日に行われる飛騨古川の冬の風物詩「三寺まいり」の時にお参りするお寺の一つです。開基本尊の方便法身尊形は、全国的にも珍しい蓮如上人の裏書のある絹本着色の絵像で、岐阜県重要有形文化財に指定されています。敷地内には、その昔、製糸業の盛んな信州に出稼ぎに行ったという多くの飛騨の若い女性たちの姿を描いた小説『あゝ野麦峠』を記念した文学碑も建てられています。

飛騨市の観光スポット一覧は こちら

参考写真はこちら

住所 〒509-4235
岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17 MAP
電話番号 0577-73-2938
定休 無休
料金 無料
アクセス 飛騨古川駅から徒歩5分
駐車場なし
HP 詳細はこちら
周辺スポットを探そう!

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する