観音山

前へ 次へ

享和3年(1804年)西国三十三ヶ所漢音霊場を模して山頂までの登山道に観音石像が安置されました。中腹には日本一の「立達磨」が立っています。山頂には「県指定史跡 傘松城跡」の標柱があり本丸跡といわれます。十二番の観音堂の前には、5本立ちのヒメコマツの大樹があります。観音堂から少し細い尾根道となり285段の石段もあります。

参考写真はこちら

住所 岐阜県飛騨市神岡町 MAP
HP 詳細はこちら
周辺スポットを探そう!

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する