棚田と板倉の風景 宮川町種蔵

目の前に広がる懐かしい故郷の風景

前へ 次へ

石積造りの棚田が広がり板倉が点在する里山の風景が魅力の飛騨市宮川町の種蔵地区。お年寄りが昔ながらの農法で農作業をするこの地区には、1軒だけ「板倉の 宿 種蔵」という宿泊施設があります。建物には移築した古民家を利用しており、種蔵地区の素朴で美しい景観と見事に調和しています。宿泊して、夜は囲炉裏を囲 んで地元の人々と杯を傾けながら夜が更けるまで語らうもよし、「地産地消」はもちろん「旬産旬消」の田舎料理を昼食にいただくもよし。棚田と板倉の風景と ともに、里山の暮らしと人々の温かさに触れられる――。そんな穏やかな時間を過ごすことができます。

板倉の宿で泊まる!特集記事は こちら

住所 〒509-0042
岐阜県飛騨市宮川町種蔵37-2 MAP
電話番号 0577-63-2888  (板倉の宿 種蔵)
アクセス JR高山本線坂上駅から車で15分
JR高山本線飛騨古川駅から車で40分
駐車場あり
周辺スポットを探そう!