6時間
旅の醍醐味はやっぱりグルメ!

飛騨三大グルメを制覇する休日

START!
飛騨古川駅から徒歩10分
飛騨そばからスタート!

飛騨ざるそば ~蕎麦正 なかや~

最初のひとくちは塩で楽しんで


寒暖の差が激しく厳しい飛騨の気候が育んだ和グルメといえば、飛騨そば。

古川中心部にも多くのおそば屋さんがあり、地元の人々や観光客で賑わっています。「蕎麦正なかや」も、飛騨そばを味わうことができると評判の名店のひとつ。蕎麦本来の甘みと香りとお楽しみ頂くため、一口目はアンデス岩塩で、二口目は飛騨数河産本わさびでお試しを!


徒歩8分
続いては飛騨牛ステーキランチ!

飛騨牛サーロインミニステーキ膳 ~西洋膳処 まえだ~


風情ある町並みを楽しみながら瀬戸川沿いを進み、飛騨古川駅方面に歩いていくと、いたる所に美味しそうな名物料理の店が見られます。郷土色豊かな「ざいご料理」や飛騨で養殖している「とらふぐ」の誘惑もありますが、迷わず飛騨牛ステーキを目指しましょう! 一口にステーキと言っても、シンプルなものから朴葉味噌と和えたものまで、お店によって調理法もバラエティ豊富。「西洋膳処まえだ」は、お手頃プライスのランチが人気のお店です。


徒歩5分
美しい町並みを歩いて腹ごなし!

瀬戸川と白壁土蔵街


ステーキランチを楽しんだ後は、散策マップを片手に飛騨古川の町並みをあるいて腹ごなし! 毎年1月に行われる「三寺まいり」ゆかりの円光寺・本光寺・真宗寺を巡ってみたり、匠の技が息づく壱之町や、ホッとする日常を感じられる弐之町を歩いてみたり――。宮川の河川敷で涼しい風を感じながら休憩するのもオススメです。美味しい和グルメを育む飛騨の人々が、守り受け継ぐ伝統を身近に感じる時間です!


徒歩5分
人気地酒を飲み比べ!

蒲酒造場/渡辺酒造場

壱之町には、飛騨を代表する2つの蔵元の造り酒屋があります。蒲酒造の「白真弓」、渡辺酒造の「蓬莱」は、どちらも飛騨の人々に愛されている地酒。特色ある地酒の数々をお土産に買うこともできる酒造場で、地酒の試飲をしてみましょう!


くわしくはこちら  蒲酒造  渡辺酒造

徒歩3分
ラストは飛騨っ子が「そば」と呼ぶアレ!

中華そば ~さか江家食堂~

和グルメ満喫の1日、最後のしめは「中華そば」。

飛騨の人々が「そば」と言うと「中華そば」のことを指すというほど、飛騨に根付いた庶民の味です。さか江家食堂の中華そばは、飛騨の人々が愛するシンプルで懐かしい味わいです。
GOAL!

飛騨ざるそば ~蕎麦正 なかや~

〒509-4236
岐阜県飛騨市古川町三之町1-16
0577-73-2859

閉じる 詳しくはこちら

飛騨牛サーロインミニステーキ膳 ~西洋膳処 まえだ~

〒509-4225
岐阜県飛騨市古川町金森町11-5
0577-73-2852

閉じる 詳しくはこちら

瀬戸川と白壁土蔵街

岐阜県飛騨市古川町壱之町
0577-73-2111

閉じる 詳しくはこちら

蒲酒造場/渡辺酒造場


閉じる 詳しくはこちら

中華そば ~さか江家食堂~

〒509-4225
岐阜県飛騨市古川町金森町12-1
0577-73-2931

閉じる 詳しくはこちら