6時間
飛騨古川の魅力を1日で満喫!

朝霧立つ都・飛騨古川 幻想的な景色に出会う旅

START!
飛騨古川駅から車で30分 
登山口~展望台は徒歩1時間30分(上り)/1時間(下り)
雲上のテラスから朝霧を見渡して

安峰山(安望山・安峯山)飛騨古川の朝霧

眼下に朝霧(霧海)が広がり


曇天で少し薄暗い天気、町を囲む山際にオーロラのような霧のカーテンが見られる――。こんな日は、朝霧が立つ絶好のチャンス! 山頂の展望台からまず見えるのは、眼下に朝霧(霧海)が広がり、その上をたなびく雲が太陽の光を浴びて輝く風景。午前9時30分頃になると、厚く立ちこめていた朝霧が少しずつ薄れていき、徐々に飛騨古川の町並みが眼下に現れます。午前10時頃にはすっかりと消えて無くなってしまう朝霧。9月中旬~11月下旬のこの時間にだけ出会える、幻想的な風景です。


車で30分
田舎料理や飛騨牛でお腹いっぱい!

地産地消ランチ(ねぎ味噌天ぷら) ~味処古川~

飛騨のめぐみ、地産地消の田舎料理が心に沁みる

趣き深い町並みを満喫したら、昼食には飛騨の味をいただきましょう。「味処 古川」では、飛騨牛朴葉味噌ステーキ定食や、飛騨そば、テレビ番組でも紹介された名物「ねぎ味噌の天ぷら」も食べられる定食など、飛騨ならではの味を心ゆくまで堪能できます。

徒歩すぐ
古川祭をギュッと凝縮!

屋台の高さは圧巻!

飛騨の人々が大切に受け継いでいる古川祭の魅力を体感! 本物の屋台の展示や、からくり人形の操作体験、起し太鼓の試し打ち体験コーナーがあります。また一位一刀彫、飛騨絵馬の伝統工芸の実演もしています。館内の劇場で“静”と“動”の織りなす古川祭(起し太鼓)の臨場感ある3D映像を見れば、このお祭の熱気を身近に感じられること請け合いです。

匠の技を身近に感じる

飛騨の匠文化館

千鳥格子の体験コーナーもあり

昼食を終えたら、すぐ近くにある「飛騨の匠文化館」へ。町並み散策で見かけた多くの匠の技を集めた資料館です。館内では継ぎ手、木組み、千鳥格子の体験コーナーがあるので、スタッフとお話しながら挑戦してみるのもオススメ。2階の畳部屋から座って眺める瀬戸川と白壁土蔵街の風景は、町一番のスポットとの噂も。ぜひ素敵な写真を撮ってみてください!

徒歩すぐ
風情ある瀬戸川のほとりを散策

瀬戸川と白壁土蔵街

紅葉の瀬戸川沿い

司馬遼太郎がその著書で「みごとなほど、気品と古格がある」と絶賛した飛騨古川の町並み。飛騨市役所駐車場(無料)に車を停めて、散策マップを片手に歩いてみましょう。まずは白壁土蔵街に沿って、大きな鯉が泳ぐ瀬戸川のほとりを歩きます。餌を撒いて鯉たちと戯れながら進み、壱之町通りに到着。飛騨の匠の伝統の技が息づく町家が静かに軒を連ねる光景は圧巻です。和ろうそくや一位一刀彫など、飛騨が誇る伝統工芸の店に立ち寄りながら歩いてみると、観光地化されていない素朴な風景が優しく迎えてくれます。

GOAL!

安峰山(安望山・安峯山)飛騨古川の朝霧

岐阜県飛騨市古川町上気多
0577-73-7463

閉じる 詳しくはこちら

地産地消ランチ(ねぎ味噌天ぷら) ~味処古川~

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町11-3
0577-73-7100

閉じる 詳しくはこちら

閉じる 詳しくはこちら

飛騨の匠文化館

岐阜県飛騨市古川町壱之町10-1
0577-73-3321

閉じる 詳しくはこちら

瀬戸川と白壁土蔵街

岐阜県飛騨市古川町壱之町
0577-73-2111

閉じる 詳しくはこちら