LOCAL INFO

おすすめ情報

飛騨古川の冬にぴったりのグルメ&スイーツ

飛騨古川の冬にぴったりのグルメ&スイーツ

寒い冬には温かい食べ物が食べたくなりませんか?
体がポカポカする冬にぴったりのグルメ&スイーツをご紹介します。

2020/12/18

こんにちは。
飛騨古川まちなか観光案内所スタッフの北平です。

せっかく観光にきたら、地元に人気のグルメも楽しみたいと思いませんか?
この記事では、私がオススメする冬にぴったりのグルメを厳選してご紹介します。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間が異なる場合があります。ご来店の際には各店舗にご確認をお願いします。

いちご大福 ~お菓子処 田の下~

お菓子処 田の下は地元で人気の和菓子屋さん。
国道41号の近くにありますが、飛騨古川の街並みから歩いても10分程で行くことができます。

このお店の人気商品は、12月から3月までの期間限定の「いちご大福」。
もっちもちの求肥に、いちごとあんことクリームの絶妙なバランスが最高に美味しいんです!
食べた後もしばらく幸せな気分が続きます。

11月下旬になると、「もうすぐいちご大福が食べられる~!」と嬉しくなります。

詳しく知る

鴨南蛮そば~蕎麦正なかや~

飛騨古川のまちなかにある手打ち蕎麦のお蕎麦屋さん、「蕎麦正なかや」。
こちらのお店は、高山市の荘川町にある「蕎麦正」さんののれん分けのお店です。

冬にオススメのメニューは、冬限定の「鴨南蛮そば」。
この季節にしか味わうことができない鴨が美味しいのはもちろんなんですが、飛騨ねぎが太くて甘くて抜群においしいんです!

このお蕎麦を初めて食べた時、最初にねぎを口に入れたのですが、
思わず、「うまっ。」と声が漏れてしましました。

飛騨ねぎを使った飛騨の郷土料理、「ねぎ味噌天ぷら」もオススメです。

詳しく知る

ちからうどん~さか江家食堂~

飛騨古川駅のすぐ前にの「さか江家食堂」。
昔ながらの中華そばが人気で、お値段がリーズナブル、そして注文してすぐでてくる!
地元の人から観光客まで訪れるお店です。

こちらの冬限定メニューは「ちからうどん」。
種類の違う2種類のお餅は、専用に作ってもらっているんだそう。
そのお餅を海苔巻きと揚げ餅の2つのパターンで楽しめ、ボリューム満点で大満足!
私は、冬に「さか江家食堂」に行くと、必ず「ちからうどん」を選びます。


いろいろなメニューがあるから、飽きることなく何回でも行きたくなる食堂です。

詳しく知る

味噌煮込みうどん~めん処 ほりのうえ~

  • ジャンボ海老天ぷらもオススメ!
    ジャンボ海老天ぷらもオススメ!

国道41号沿いにある「道の駅アルプ飛騨古川」の横にある、「めん処 ほりのうえ」。
こちらは、製麺所も経営しており、早朝、お店の前を通るとまた夜が明けないうちから仕込みをされています。

うどんを食べにいくなら「ほりのうえへ」というほど、地元の人に愛されています。
(私も子どもの頃は、うどんといえば、ほりのうえでした。)

「めん処ほりのうえ」のびっくり名物は、「ジャンボ海老天ぷらうどん」ですが、
冬に食べたい!あつあつメニューは、「味噌煮込みうどん」。
もちもちの麺とスープがよく絡んで美味しいです。体が心から温まりますよ。

詳しく知る

ライター:観光案内所スタッフ 北平
観光案内所で働く小学3年生と年長の2児のママ。Uターンで地元に戻ってきました。都会へ出たからこそ分かる飛騨市の魅力や、観光案内所スタッフだから知っている穴場スポットまでご紹介します!