LOCAL INFO

おすすめ情報

飛騨市まるごと食堂 ~壱之町珈琲店~

飛騨市まるごと食堂 ~壱之町珈琲店~

【土曜限定】ソヤ菜のスープカレー 1,000円(税込) 土曜日限定10食

2020/09/25

適度な距離感でゆったりと

21年前、古い家が取り壊されて駐車場になっていくのを見た森本さんは、町並みを残し、観光客と地元客の交流の場所になればと、壱之町珈琲店をオープンさせました。
適度な距離感でゆったりと過ごさせてもらえる、心地よいお店です。

今回は、店主の息子、ソヤ畦畑の悠己さんがつくる色とりどりの野菜たちと愛情たっぷりのコラボです。

うちの自慢はこれ!

人気のメロンパンは売り切れ御免。運よく出会えたら、ぜひ召し上がっていただきたい逸品。
定番のカレーは飛騨牛のコクがある欧風カレー。
今回のコラボメニューとどっちにするか迷ってしまいそうです。

おいしいポイントはココ!
ズッキーニ、万願寺唐辛子、鈴ピーマン、シンクロナス、ジャガイモ、人参はそのままの味を楽しめるよう、ソテーや素揚げで。彩りよく見た目から美味しい。
カレーはたっぷりのトマトと玉ねぎ、鶏肉でさっぱりとした毎日でも食べられそうな味。隠し味には飛騨りんごも使われているそう。
定番カレーとソヤ菜カレー、今日はどっちにしますか?

コラボ農家はこんな人!

ソヤ畦畑 森本さん

なぜ農家になったの?
森本さんは、高校卒業後、静岡県の調理専門学校に進み、その町でオーガニック食材を使った飲食店でアルバイトを始めました。卒業後は、パティシエになることを考えていましたが、考えた末、その道には進まずにそのままアルバイトしていたお店に就職。奥さんとはそのお店で知り合ったそうです。
 
農家になるきっかけは、2011年の震災でした。これから先どうなるのか、不安や危機感を感じ、奥さんは、すぐに食に関する活動を始めたそう。森本さん自身も「自分が食べるものを自分たちで作れば、何かあった時の備えにもなるし、生き抜いていく力にもなる」と考え、「地元古川の畦畑で農家になる」ことを決心されました。中学生の頃自転車で通っていた畦畑は、美味しい野菜との出会いの場でもあり、自分の心の中にずっと残っていたそうです。
 
お野菜に対するこだわり
自分が美味しいと思う野菜を、自然栽培で作ることにこだわっている森本さん。
ソヤ畦畑で栽培される野菜は、全てが農薬や肥料を使わずに、自然の営みに沿った農法で作られています。
 
うちの野菜はここがすごい!
飛騨在来の豆類をはじめ 国内外の固定種・在来種を中心に 季節の野菜を 約50品目育てています。
いのちの巡りに想いを馳せ、実りの頃に種を採り、また翌年へとつないでいます。


農園名:ソヤ畦畑
場所:飛騨市古川町畦畑
農家歴:4年
育てている野菜
ズッキーニ・ピーマン・ナス・キュウリ・唐辛子・オクラ・かぼちゃ・豆 など約50品目
ソヤ畦畑ホームページ



<基本情報> 壱之町珈琲店
〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町1−12
TEL: 0577-73-7099
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日
壱之町珈琲店Facebook