ぎふ旅コイン2000円で飛騨古川を散策♪|おすすめコース|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

78,79,89,94,95,97,100,101

特集から探す

4時間半

ぎふ旅コインを使い切ろう!

ぎふ旅コイン2000円で飛騨古川を散策♪

ぎふ旅コイン2000円をどのように使おうか迷われていませんか?
飛騨古川を散策しながら上手に使えるお店をご紹介します。
地図を拡大
スタート
 
飛騨市役所無料駐車場に駐車
すぐ向かい
 
1
10:00
まずは古川祭について知ろう
飛騨古川まつり会館
飛騨古川といえば古川祭!飛騨古川まつり会館は、古川を散策するうえでは外せません。

散策前に行きましょう。毎年4月19、20日に行われる古川祭を一年中体験できる場所。臨場感ある祭りの映像と本物の屋台を3台展示してあります。

また、鯉のえさもこちらで購入しておきましょう。

飛騨古川まつり会館入館料 700円

鯉のえさ 100円
 
徒歩3分
 
2
11:00
鯉と戯れながら散策
瀬戸川と白壁土蔵街
言わずと知れた飛騨古川の代表的な観光スポット、瀬戸川と白壁土蔵を歩きましょう。

季節によってさまざまな顔を見せてくれる瀬戸川。1000匹ほどの色とりどりの鯉が泳いでいます。

先ほど購入したエサをあげると、たくさん鯉が寄ってきますよ♪
 
徒歩すぐ
 
3
11:30
ランチは古民家の喫茶店で
飛騨牛カレー ~壱之町珈琲店~
ジャズが流れる古民家を改装した喫茶店で、じっくり煮込んだ飛騨牛カレーを堪能♪

セットでコーヒーも頂きましょう。時間がゆっくり流れる店内で休憩しましょう。

飛騨牛カレーとコーヒーセット 1,000円
 
徒歩すぐ
 
4
13:00
日本でも珍しい手作り和ろうそくのお店
三嶋和ろうそく店
NHKの連続テレビ小説「さくら」の舞台にもなった和ろうそく店。

すべて手作りで作られる和ろうそくは、すすが出にくく、中が空洞になっているので風がなくても上下にゆらゆら揺れて癒されます。

和ろうそくを作っている工程を見学しましょう。
 
徒歩すぐ
 
5
13:30
酒どころを代表する造り酒屋
蒲酒造場/渡辺酒造店
飛騨古川の酒蔵、蒲酒造場と渡辺酒造店へ。

壱之町通りには「蒲酒造場」と「渡辺酒造店」という飛騨を代表する2つの造り酒屋があります。どちらも登録有形文化財に指定されているという趣のある建物が目印です。気軽に試飲もできるので、ふらりと立ち寄ってみましょう(酒蔵見学には予約が必要です)。

詳しくはこちら  蒲酒造場 渡辺酒造店

 
徒歩3分
 
6
飛騨名物で旅を締めくくる
五平餅 ~岡田屋~
醤油と砂糖で甘じょっぱく味付けされた五平餅を味わって、岐阜旅コインの旅は終了。

ちょうど2,000円使い切りました!!

五平餅 200円

飛騨市でのぎふ旅コイン取り扱い一覧も併せてご参照下さい。
 
飛騨市役所無料駐車場まで
徒歩すぐ
ゴール
 

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する

スマートフォン版を表示しますか?