四十八滝山野草公園と飛騨古川散策|おすすめコース|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

78,79,89,94,95,97,100,101

特集から探す

1日

クリンソウと古川散策を楽しもう

四十八滝山野草公園と飛騨古川散策

5月下旬から6月にかけて見頃を迎えるクリンソウ。四十八滝山野草公園と飛騨古川の町並み散策を日帰りで楽しむコースのご紹介です。

地図を拡大
スタート
 
名古屋から車で約2時間10分
 
1
森林浴をしながら山野草を楽しみましょう
花の森 四十八滝山野草公園
四十八滝山野草公園は白樺、ホウノキ、ナラ、トチ、スギ等の森林の中に、野の花や山の花の群生が広がっています。

例年5月下旬頃から見頃を迎える約15万本のクリンソウを楽しみませんか?近くには大小さまざまな滝が楽しめる宇津江四十八滝や温泉施設もあります。

 
車で約10分
 
2
ありえないくらいの大きさのえび天ぷらにびっくり!!
ジャンボ海老天ぷらうどん ~めん処 ほりのうえ~


うどんの普通盛りとは思えないくらい大きなどんぶりの上に、まるで橋のように架かる巨大なえび天がありえない!!飛騨古川の新しい名物となりつつあるこのうどんは、だし汁も上品な味付けで天ぷらと一緒に食べてもあっさりといただけます。店の立地も国道41号沿いと便利なところにあり、飛騨古川観光の際に軽く腹ごしらえしてからという時にピッタリです。そばバージョンもありますのでそば好きの方はそちらも要チェックです。



 


 
飛騨市役所無料駐車場まで車で7分
徒歩5分
 
3
情緒豊かな景観、飛騨古川の顔
瀬戸川と白壁土蔵街


飛騨市役所の無料駐車場に車を停めてここからは、飛騨古川の散策スタート!

飛騨古川の代表的な観光スポットといえば、色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川と白壁土蔵。約650m続く道を、ゆっくり散策してみませんか。

6月上旬からは、花ショウブが瀬戸川沿いに並べられます。季節によって色々な顔を見せる瀬戸川も楽しんでみて。

鯉に餌やりもできますよ♪


 
徒歩2分
 
4
薬草体験を楽しみませんか?
薬草体験施設「ひだ森のめぐみ」
飛騨市は薬草の宝庫。約245種類の薬草が自生していると言われています。

ここでは、体調に合わせてブレンドしてくれる薬草茶を試飲したり、

薬草入りの七味づくりやティーセレモニー、コケ玉づくり体験など楽しむことができます。

ちょっと休憩がてら、訪れてみてはいかがでしょうか。
 
徒歩3分
 
5
こだわりのワッフルをどうぞ
ワッフル ~カノコヤ Kanokoya Coffee & Waffles~
岐阜県産の小麦、鶏卵、地元「牧成舎」の牛乳、国産バターなど原材料にこだわったワッフルを味わいませんか?

中でもイチオシは、飛騨でよく食べられているあぶらえ(えごま)のワッフル。プチプチして美味しいです♪

パウチしてあるワッフルも販売しているので、お土産にもオススメです。
 
名古屋まで車で約2時間10分
ゴール
 

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する

スマートフォン版を表示しますか?