蒲酒造場

飛騨の気候風土を映した地酒を造り続けて300余年

前へ 次へ

この地で地酒を造り続けること300年以上という老舗の造り酒屋。飛騨の豊かな水の恵みと、厳しい気候が育む酒米「ひだほまれ」を使った製法はまさに飛騨の味! 「白真弓」、「やんちゃ酒」をはじめ、シャンパンのような喉越しの「じゃんぱん」など幅広い品揃えで、地元の人々に親しまれています。また、主屋をはじめとする建物は国の登録有形文化財に指定されており、中でも瀬戸川沿いの白壁土蔵街の一角として立つ文庫蔵は、まさに飛騨古川を象徴する景観の一翼を担っています。事前に予約をすれば、酒造りをしている蔵の中の見学や試飲も可能。歴史ある建物と、そこで生み出される飛騨の味を楽しむことができます。

飛騨市の地酒特集「飛騨の酒蔵めぐり」特集記事もあわせてご覧ください。

住所 〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6 MAP
電話番号 0577-73-3333  (直通)
営業時間 8:00-17:00(平日)
9:00-17:00(土日) ※令和3年3月15日現在
アクセス 飛騨古川駅から徒歩5分
HP 詳細はこちら
備考 ・駐車場なし
・蔵見学:要予約(12月は不可)
・試飲あり
・蔵開きなし
周辺スポットを探そう!