真宗寺

飛騨古川の景観に映える歴史深い寺院

前へ 次へ

荒城川沿いに位置する真宗寺。もともとは浄土真宗 東本願寺派のお寺でしたが、宝永2年(1705年)に西本願寺派に転派したという歴史があり毎年1月15日に行われる飛騨古川の冬の風物詩「三寺まいり」で巡拝するお寺の一つです。その荘厳な佇まいと、荒城川にかかる今宮橋の赤い欄干とのコントラストが美しいとことから撮影スポットになっています。春には川沿いを埋め尽くす桜、夏には深い緑、秋には美しい紅葉、冬には静かな雪景色という季節ごとに変わる周りの風景も一緒に味わいたい、趣深いお寺です。
参考写真はこちら

 

住所 〒509-4236
岐阜県飛騨市古川町三之町3-10 MAP
電話番号 0577-73-2730
定休 無休
料金 無料
アクセス JR飛騨古川駅から徒歩10分
備考 駐車場なし
周辺スポットを探そう!