5時間
【飛騨市版】追体験を楽しむ旅!!

映画やドラマの世界をめぐる旅

START!
旅の始まりは飛騨古川駅から。ようこそ飛騨市へ!!

飛騨古川駅

飛騨古川駅でお出迎え「ひだくろ」
大ヒットアニメ映画でも人気スポットとなった飛騨古川駅。飛騨市の玄関口でもある飛騨古川駅の待合室には飛騨牛のマスコットキャラクター「ひだくろ」がお出迎え。旅の始まりに記念写真をパシャリ!!

駅舎を出るとそこはバスターミナル。この場所はアニメ映画のみならずいくつかの映画でも登場しています。アニメの世界にもそっくりで思わず物語に入った気分に。観光案内所があるので、散策マップを手にとって旅を始めよう!!駅を出て北側にある跨線橋があの有名なシーンです。アニメと同じシーンの2番線に電車が止まるのは1日1回9時57分からの1分だけ!!
飛騨古川駅から徒歩すぐ
まずは腹ごしらえ!駅前で飛騨の味を楽しむ

中華そば ~さか江家食堂~

飛騨古川駅前にある食堂。

煮干し、削り節などのダシに、牛豚骨スープを合わせたさっぱりとした醤油味の中華そばは昔懐かしいほっとする味わい。

徒歩15分
地元の神社でお参り

気多若宮神社

モデルとなった場所
アニメ映画にもモデルとして登場した場所として有名に。飛騨古川の町を一望できる神社はマイナスイオンたっぷりで癒されます。この神社の例祭はユネスコ無形文化遺産「古川祭・起し太鼓」で、毎年4月19日、20日に開催されます。
徒歩25分
ドラマや映画でも登場 古き良き日本の景色です

瀬戸川と白壁土蔵街

映画「わさび」のワンシーン
飛騨高山の奥座敷と称される「飛騨古川」。地元の人々が守り続ける景観に暮らしを感じつつゆったりとした時間をお過ごしいただけます。春から秋は1000匹もの色とりどりの鯉が瀬戸川を泳ぎ、白壁土蔵とのコントラストがとっても素敵。一部の通りでは電柱・電線がなく空がとっても開けて見え写真撮影には最高の場所です。このスポットは映画やドラマでもロケ地として登場しました。一番最近のものでは外山文治監督作品の映画「わさび」でも登場しました。
徒歩すぐ
瀬戸川沿いに佇む「亀が守る寺」

円光寺

映画「わさび」のワンシーン
毎年1月15日に行われる飛騨古川の冬の風物詩「三寺まいり」の時に巡拝する3つのお寺の一つです。飛騨古川の観光スポットの瀬戸川に隣接し、白壁土蔵街と円光寺の風景は飛騨古川の象徴的な風景として親しまれています。円光寺の山門は、その昔この地を治めた金森氏が築城した増島城の城門を移築したものだと言われています。注目したいのは、本堂の屋根下の両側に施された亀の彫り物。この亀が、明治37年の古川町の市街地ををほとんどを焼失させた古川大火から、このお寺を守ってくれたといわれ、地元の人々は「水呼びの亀」と呼んでいます。外山文治監督作品の映画「わさび」のワンシーンでも登場!同じポーズで写真撮影してみてはいかがですか。
徒歩すぐ
一本一本伝統の技でつくられます。

生掛和ろうそく ~三嶋和ろうそく店~

ドラマの舞台にもなった和ろうそく店


江戸時代から続く「三嶋和ろうそく店の」店主は7代目です。全行程を手作業で行うのは全国でも数件になったといわれています。和ろうそくの原料は全て天然、植物性です。蝋(ろう)はハゼの絞り汁から、芯は和紙、い草(灯芯)、真綿でつくられます。生掛とは「混じりけのないもの」を「幾度も幾度も塗る(塗りつける)、重ねる」という意味です。また、「和ろうそくを作る」という意味もあります。

 小さいろうそくから、三寺まいり時に各寺に奉納される大ろうそくまで、1本1本、伝統の技でつくられます。


徒歩すぐ
アニメにも登場した伝統文化を体験しよう

飛騨古川さくら物産館

大ヒットアニメ映画のキーコンテンツとして登場した「組紐」、三重県伊賀市の伝統工芸品として有名です。この組紐づくりが体験できます。本場、伊賀市との交流により手法を伝授されたスタッフが丁寧にサポート!!旅の思い出づくりに体験してみませんか?

また、味噌煎餅や山菜、ラーメンなど飛騨の特産品をたくさん取り揃えておりますので、お土産を購入するにもばっちり。
徒歩10分
食べ歩きグルメはやっぱりこれ!!

飛騨牛串焼き ~岡田屋~

飛騨にきたら外せないグルメはやっぱり飛騨牛!!あま~い脂身が口の中でとけ旨みが広がります。お値段もリーズナブルでお気軽にお楽しみいただける飛騨牛串をぜひ。アニメ映画に登場したご当地グルメ五平餅もあるよ。
徒歩すぐ
地域の祭りを知ってより深い旅を!!

飛騨古川まつり会館

絢爛豪華な祭り屋台が間近で見ることができる
ユネスコ無形文化遺産に登録された古川祭・起し太鼓。祭当日以外でもお楽しみいただける施設で、本物の屋台3台が常設展示されています。迫力のある4K映像や、からくり体験コーナーもあり祭文化に触れることができます。
徒歩すぐ
モデル地として一躍有名に!!

飛騨市図書館

飛騨市図書館外観です
大ヒットアニメ映画のモデル地として登場した飛騨市図書館。外観もそっくり、内観もまるで映画の世界に入ったかのような感覚になるほど。飛騨市役所駐車場は公共無料駐車場になっているので、旅のスタートとしても立ち寄ってみてね。図書館は学生さんが勉強したり市民の方が本を読んでいるのでしずか~にお楽しみくださいね。※内観の撮影は必ずスタッフにお声かけくださいね。許可証をお渡ししています。図書館の開館日、イベントはこちらをチェック
車で20分
飛騨市宮川町落合バス停

宮川町落合バス停

アニメ映画にもイメージとして登場した飛騨市宮川町にある落合のバス停。地元のスクールバスのバス停などで活用されています。近隣には、飛騨まんが王国やゆぅわ~くはうすという日帰り入浴施設もある。ここを立ち寄ったからには少し足を伸ばして温泉につかってリラックスをして、帰ってはいかがでしょうか?

※最寄の駅は、角川駅でそこから徒歩10分(500m)です。電車の本数が限られますのでご注意ください。こちらで撮影される場合には、通行される方など支障とならないようご注意ください。

★公共交通機関を使った落合バス停までの行き方 【PDF】

移動が難しい方には観光ガイドタクシーおすすめです!!

詳しくは直接お問合せください。

ホテル季古里 ℡0577-75-3311

宮川タクシー ℡0577-36-3860

濃飛タクシー ℡0578-82-1111 
GOAL!

飛騨古川駅

〒509-4225
岐阜県飛騨市古川町金森町8-22

閉じる 詳しくはこちら

中華そば ~さか江家食堂~

〒509-4225
岐阜県飛騨市古川町金森町12-1
0577-73-2931

閉じる 詳しくはこちら

気多若宮神社


岐阜県飛騨市古川町上気多1297

閉じる 詳しくはこちら

瀬戸川と白壁土蔵街


岐阜県飛騨市古川町壱之町

閉じる 詳しくはこちら

円光寺


岐阜県飛騨市古川町殿町

閉じる 詳しくはこちら

生掛和ろうそく ~三嶋和ろうそく店~

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-12
0577-73-4109

閉じる 詳しくはこちら

飛騨古川さくら物産館

〒509-4236
岐阜県飛騨市古川町三之町2-20
0577-73-7770

閉じる 詳しくはこちら

飛騨牛串焼き ~岡田屋~

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町12-34
0577-73-3021

閉じる 詳しくはこちら

飛騨古川まつり会館

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5
0577-73-3511

閉じる 詳しくはこちら

飛騨市図書館


岐阜県飛騨市古川町本町2-22

閉じる 詳しくはこちら

宮川町落合バス停


岐阜県飛騨市宮川町落合

閉じる 詳しくはこちら