1泊2日
ゆったり大人の小旅行

隠れた2大名所!?世界遺産五箇山と飛騨古川を巡る旅

START!
名古屋から車で2時間20分
素朴さがそのまま残る合掌造りの世界遺産

五箇山

400年前に建てられた合掌造りも現存する五箇山には、昔ながらの生活が息づくのどかな風景が広がります。田んぼに点在する合掌造りの合間を散歩すれば素朴な人情を感じることができ、時間を忘れてリラックス。まるで時代をタイムスリップしたような日本の原風景でゆったりしたひと時を過ごしてみませんか?
車で1時間10分
着物で過ごす特別なひととき

染と呉服 大洞

木の国飛騨を思わせる風情ある店先。思わず手に取りたくなるような和小物が並び、呉服店というよりは趣きある和の空間が広がります。着物レンタルサービスは、色や柄も大人の女性が気兼ねなく楽しむことができるラインナップ。草履などの小物も用意され着付けもおまかせ。さらに、洋服や荷物は宿に届けられるサービスもあり、着物のままチェックインすることが出来ます。翌日の着物の返却も必要ありません。静かな町並みを着物で歩く上質な時間をお楽しみください。また、組みひも体験もできます。
徒歩3分
女性も満足!創作フレンチの飛騨牛ランチ

飛騨牛のランチを堪能 ~西洋膳処 まえだ~

JR飛騨古川駅前にある飛騨牛をメインとした洋食店は、戦前から続く老舗。和食処としてスタートしたお店は洋食店として愛される今も、小鉢や付け合わせに和食の香りを感じさせる繊細なコースを提供しています。服のにおい移りを気にすることなく上質な飛騨牛を味わうことができるとあって、女性にも人気。ひとつひとつ運ばれてくる丁寧なひと皿を味わうランチは、質、量、価格と三拍子揃い、長年地元の方々に支持される理由がわかります。
車で5分
一本一本伝統の技でつくられます。

生掛和ろうそく ~三嶋和ろうそく店~


江戸時代から続く「三嶋和ろうそく店の」店主は7代目です。全行程を手作業で行うのは全国でも数件になったといわれています。和ろうそくの原料は全て天然、植物性です。蝋(ろう)はハゼの絞り汁から、芯は和紙、い草(灯芯)、真綿でつくられます。生掛とは「混じりけのないもの」を「幾度も幾度も塗る(塗りつける)、重ねる」という意味です。また、「和ろうそくを作る」という意味もあります。

 小さいろうそくから、三寺まいり時に各寺に奉納される大ろうそくまで、1本1本、伝統の技でつくられます。


車で5分(徒歩15分)
スイートルームで味わう旬の採れたて素材でおもてなし

八ツ三館

創業150年余り、国の有形文化財に登録された老舗旅館は、乗鞍の麓から流れる清流に面し、明治時代の面影を残すモダンで上質な名宿です。贅を尽くした数寄屋造りの特別室(スイートルーム)で過ごす時間そのものが、新たに刻まれる一生の思い出となります。食事はすべて個室。飛騨の旬の食材をふんだんに使ったお料理と銘酒をゆっくりご堪能ください。
徒歩5分
飛騨牛の中でも「飛騨古川産」のこだわり

飛騨牛 ~古里精肉店~

現在のように肉の格付け評価がない時代、生きた牛から肉質を見極めたという古里精肉店。その眼力は、お客様の信頼を揺るぎないものにし、長年地元の人に愛されつづけています。それもそのはず、生まれた牛は一貫して同じ牧場で育てられ、それも飛騨古川産にこだわります。旅の空気は持って帰れないけれど、土地で育った極上の飛騨牛を手みやげにいかがですか?
名古屋へ車で2時間30分
GOAL!

五箇山

〒939-1923
富山県南砺市相倉

閉じる 詳しくはこちら

染と呉服 大洞

〒509-4232
岐阜県飛騨市古川町本町2−15
0577-73-2209

閉じる 詳しくはこちら

飛騨牛のランチを堪能 ~西洋膳処 まえだ~

〒509-4225
岐阜県飛騨市古川町金森町11-5
0577-73-2852

閉じる 詳しくはこちら

生掛和ろうそく ~三嶋和ろうそく店~

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-12
0577-73-4109

閉じる 詳しくはこちら

八ツ三館

〒509-4241
岐阜県飛騨市古川町向町1-8-27
0577-73-2121

閉じる 詳しくはこちら

飛騨牛 ~古里精肉店~

〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町5-11
0577-73-2016

閉じる 詳しくはこちら