LOCAL INFO

おすすめ情報

飛騨古川の桜特集!!

飛騨古川の桜特集!!

春はお花見の季節。飛騨古川の桜の名所めぐりはいかがですか?

2021/03/01

こんにちは!飛騨市役所観光課の朝田です。
今回は私の地元、飛騨古川のお花見スポットをご紹介します。

気候にもよりますが、例年4月中旬頃に見頃を迎えます。
4月19日、20日の古川祭に満開になることも多いんですよ。

赤い橋に桜がよく映えます

まずは町中の桜から。
飛騨古川の定番フォトスポット、今宮橋から眺める真宗寺
春は桜とのコラボレーションでさらに素敵な写真を撮ることができますよ。

夜はライトアップもしていますのでぜひ足を運んでみてください。

ゆっくりお花見したいならココがおすすめ!

古川町にある大きな公園といえば「千代の松原公園」
らせん状の蛤橋を渡って橋の上から眺める桜も最高です。
「はまぐり橋」だけど私は勝手に「ぐるぐる橋」と呼んでいます。
天気の良い日はお弁当を持ってピクニックも気持ちいいですね!

ソフトクリームを片手に桜を眺めませんか?

古川小学校脇の荒城川沿いに桜並木が続いています。
近くにある「牧成舎」は地元の方々がこよなく愛する牛乳屋さん。
濃厚でミルク感たっぷりのソフトクリームは暖かくなると無性に食べたくなります。
桜の木の下でゆっくり味わっていただきましょう♪

古川小学校側から眺めるとこんなかんじ。

まるで鏡!!水面に浮かぶ桜!?

こちらは私のとっておきの桜スポットの「御所桜」です!
水をはった田んぼに鏡のように映し出された姿はとっても幻想的です。

正面から写真を撮るのが一般的ですが、角度をつけて斜めから撮ってみるのも面白いですよ。
開花中は毎晩ライトアップしています。

釣鐘堂と山門の間にたたずむしだれ桜

御所桜から少し歩くと、しだれ桜が有名な「西光寺」があります。

垂れ下がる枝がせまってくるようで迫力がありますね。
ソメイヨシノよりも早く咲くので一足早く春を感じることができます。

のんびりお散歩してみては?

宮川沿いの堤防には先程ご紹介した御所桜あたりから古川の町中のほうへ桜並木が続きます。
中学生のときは毎日この堤防を自転車で通っていました。懐かしいです。
地元の方の定番お散歩コースにもなっています。

お地蔵さんが目印!天然記念物の桜です

古川町の町中から車で約10分のところに「慈眼寺」というお寺があります。
斜め向かいには、私が子供の頃よく遊んだ公園があります。
ここに咲いている鎮護桜は岐阜県の天然記念物に指定されているんですよ。

推定樹齢300年以上の桜ですが、毎年咲き誇り人々の目を楽しませてくれています。
赤いずきんのお地蔵さんが可愛らしいですね。

おまけ

桜の木の下できつねのお面をかぶった人たちが楽しそうに踊っています。
さて、これはどこにあるでしょう・・・?
古川の町の散策中に出会えるはず・・!?
ぜひ探してみてくださいね♪

ライター:飛騨市役所観光課 朝田
飛騨古川出身。イベントやお祭りが大好き。食べることも大好き。特に甘いものには目がありません。春には桜や水芭蕉、6月には藤など、花をみることも好きです。よろしくお願いします。