LOCAL INFO

おすすめ情報

ひだ森のめぐみで薬草七味作り体験

ひだ森のめぐみで薬草七味作り体験

飛騨市の薬草を用いた薬草七味作り体験をしてきました!

2020/08/28

ひだ森のめぐみとは?

ひだ森のめぐみは飛騨市の自然の中に存在する250種類以上の薬草を広めていくための拠点で、ここでは薬草ティーセレモニーや薬草入浴剤など薬草を利用した7つの体験を行うことができます。今回は、その中の薬草七味を作る体験に参加しました。七味というと豚汁などにかけるピリッとしたものが思い浮かびますが、薬草七味は違います。複数の薬草をブレンドしていくもので、もちろん唐辛子を入れたい方は入れることもできますが、ピリッとしない七味を作ることもでき、バターを塗ったトーストにふりかけても美味しいらしいです!

体験開始!

16種類の薬草の中からそれぞれの期待できる効能や香りを参考に自分だけの七味を作っていきます。七味といっても八味でも九味でも、十六味でも大丈夫です!

16種類の薬草それぞれが血行促進や美肌、疲労回復、二日酔い、リラックスなど異なる効能を期待できるため、どの薬草を選ぶかとても悩みました。赤色、黄色、茶色、緑色と様々な色があるため、写真映えも考えながら作っていきます。

最初は完成したイメージが分からなかったため、うまく作れるか不安だったのですが、何も考えず色々な薬草を入れていってもかわいく仕上がりました。大雑把であったり、几帳面だったり、それぞれの七味に作った人の性格が出るため、友達や家族と比べるのも面白いかもしれません。 種類、分量、順番などその時にしか作ることができないオンリーワンの薬草七味をぜひ作ってみてください!

詳しく知る

ライター: 久保田 航平
夏休みを利用して飛騨市役所でインターンをしている立教大学観光学部の久保田です。実際に体験して感じた飛騨市のいいとこ発信します!