LOCAL INFO

おすすめ情報

おいしいお酒と味わう 飛騨のうまいもん

おいしいお酒と味わう 飛騨のうまいもん

飛騨古川は郷土料理や飛騨名物をじっくり味わうにはもってこいの場所です。地酒と一緒に楽しみませんか?

2022/01/21

漬け物ステーキ

漬け物を鉄板で焼いて卵でとじるシンプルな郷土料理、漬け物ステーキ。
冬の保存食である漬け物が凍ってしまうので、昔から焼いて温めて食べられていたことが由来とされています。
多くの家庭では、冬になると朝、昼、夕食の少なくとも1回は焼いた漬け物が食卓に並びます。

居酒屋源の漬け物ステーキ

居酒屋源の漬け物ステーキは、漬け物を焼いた後に、まわりに卵を流し込んであります。食べる際に卵と漬け物を一緒に味わいます。焼くことによって漬け物の酸味が旨味に変わり、味わい深く、卵と一緒に頂くことで、また一段と旨味を感じられます。鰹節の香りも食欲をそそります。

香梅の漬け物ステーキ

香梅の漬物ステーキは漬け物を焼いてから、あとから生卵が乗せてあり、テーブルで混ぜて食べるスタイルです。混ぜていると漬け物の香ばしい匂いがしてきて、すぐにでも口に運びたくなります。好みの混ぜ具合で召し上がれ。卵のまろやかさと焼いた漬け物の相性はバッチリです。

シンプルだけど奥深い味

漬け物の塩加減、発酵具合によって、焼いた時の味、旨味が全く違います。普段自宅で食べている漬け物ステーキの味とここまで違うのかと驚きました。
料理の仕方も少し違うだけも、変わってくる味。シンプルな料理だからこそ素材の味がしっかり味わえます。

豆腐ステーキ

飛騨牛だけがステーキじゃない!焼いて食べればなんでもステーキになります。
特に冬の時期、前の日に作った煮物は、フライパンで焼いて食べることが結構あります。なんでも焼いて食べます。
なかでも豆腐ステーキは、夕食のメインのおかずになることが多いです。

居酒屋源の豆腐ステーキ

厚揚げのような豆腐が使われている豆腐ステーキです。トッピングの鰹節との相性はバッチリ。

香梅の豆腐ステーキ

こちらの豆腐ステーキは、薄めにスライスした豆腐を使って焼いています。トッピングの揚げ玉がアクセントになって美味しいです。

ネギ味噌天ぷら

朴葉味噌が飛騨の郷土料理として有名ですが、ネギ味噌天ぷらもお家でよく食べられています。甘くて柔らかい飛騨ネギがサクッとした味噌味の衣と相性抜群!

居酒屋源のネギ味噌天ぷら

ネギ味噌天ぷらが運ばれてきた瞬間、味噌の香りが漂ってきて食欲をそそります。一口食べれば、味噌の香りが口の中に広がり、そのあと甘いネギを味わうことができます。お酒が進む味ですね。

Shinanoyaのネギ味噌ピザ

おいしいワインが味わえるお店、Shinanoyaでは、ネギ味噌を違う形で味わってみませんか?クリスピー生地に甘めのネギ味噌にチーズと刻みのりがトッピング。新しい味で美味しいですよ。

蕎麦屋さんにもあります

飛騨古川の手打ち蕎麦屋、蕎麦正なかや や福全寺蕎麦 でも、ネギ味噌天ぷらを食べることができます。おいしいお蕎麦と一緒に味わうのもオススメです。

雪深い飛騨の冬に、保存食をより美味しく食べる知恵から生まれた料理。シンプルな料理なのにお店によって味わいが違うのがとっても奥深いです。ぜひ食べ比べをお勧めします。また、材料があれば簡単に作れるメニューなので、ご自身で作って、お気に入りの味を追求してみても面白いですね。

ライター:観光案内所スタッフ 北平
観光案内所で働く2児のママです。Uターンで地元に戻ってきました。都会へ出たからこそ分かる飛騨市の魅力や、観光案内所スタッフだから知っている穴場スポットまでご紹介していきます。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する