紅葉情報|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

  • HOME
  •  > 紅葉情報
紅葉情報
キーワードを入れて検索

天生県立自然公園

  • R3.10.09 天生湿原
  • R3.10.9 湿原探勝路
  • R3.10.9 カツラ門
  • R3.10.9 カラ谷分岐付近
  • R3.10.9 天生湿原
  • R3.10.6 カラ谷登山道
  • R3.10.6 天生湿原
  • R3.10.6 天生湿原
  • R3.10.6 ナナカマド
例年の見ごろ 10月中旬~11月上旬
最新の状況 10/9現在、湿原付近は見頃を迎えています。駐車場付近は半分以上色づいてきています。緑と紅葉が半分づつ楽しめそうです。1日で紅葉の状況が大幅に変化する印象です。昨年の見ごろは10月10日~15日頃でした。
見ごろ度

天生峠の紅葉は飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれる屈指の美しさ。ブナ、ナナカマド、カエデ、ウルシなどが様々に色づきます。天生県立自然公園に入ると様々な紅葉に感動。草紅葉する天生湿原、ミズバショウ群生地、木平湿原。ブナの原生林の紅葉。そして、かつら門と呼ばれる5本のカツラの巨木の紅葉。そして、籾糠山頂から見る紅葉。紅葉する山々と雪を冠った北アルプス連邦のコントラストが格別です。
駐車場にはトイレがあります。


※例年11初旬から5月下旬まで国道360号は冬季通行止となります。
※気象状況により変更の可能性があります。
岐阜県内の最新道路情報は 「岐阜県 道の情報」で検索するとご覧いただけます。ご確認ください。
URL https://douro.pref.gifu.lg.jp/

国道360号(天生峠)冬期通行止に関するお問い合わせ先
古川土木事務所
電話番号 0577-73-2911

2021年10月11日 更新

小白木峰・白木峰山頂付近

  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影 ナナカマド
  • 令和3年9月28日撮影 エゾリンドウ
  • 令和3年9月28日撮影
  • 令和3年9月28日撮影 頂上にて
例年の見ごろ 10月上旬~11月上旬
最新の状況 山頂付近は紅葉が始まりかけています。
見ごろ度

JR打保駅~白木ヶ峰登山道までの「林道大谷線」は、
令和3年10月18日(月)~30日(土)8:00~17:00まで時間通行止めを行います。
なお、通行可能な時間は下記のとおりとなります。予めご了承願います。
10:00~10:30
12:00~13:00
15:00~15:30

山頂までの登山道や池塘群周辺ではブナやナナカマド、コシアブラなどが赤やオレンジ、黄色に色づきます。
山頂付近は、日本海側からの風雪によって樹木が大きく育たないため、視界を遮る樹木がなく、眼下には360度の大パノラマが広がり、あたり一面紅葉に包まれます。
小白木峰からは乗鞍岳・御嶽山、白木峰からは立山連峰、日本海までも見られ、山頂からの眺めはまさに絶景です。


2021年10月15日 更新

池ケ原湿原

  • 2021年10月15日撮影
  • 2021年10月15日撮影
  • 2021年10月15日撮影
  • 2021年10月15日撮影
  • 2021年10月15日撮影
例年の見ごろ 10月中旬~11月上旬
最新の状況 少しずつ紅葉し始めています。
見ごろ度

池ケ原湿原は標高960m~980mにある湿原です。湿原内には、木道が整備されており、車いすやベビーカーでの散策が可能です。
地上より温度も4~5度低めなので、防寒対策をしっかりと!
落ち葉を踏みしめながら、木道を歩いて紅葉に包まれてください。

2021年10月15日 更新

福全寺の大イチョウ

  • R3.10.22現在
  • 秋の夜長にライトアップを楽しみながら散策もよし
  • 黄色に染まった大イチョウは町のシンボル
  • 瀬戸川のコイと大イチョウのコラボ
  • ライトアップ
  • 瀬戸川の小道
  • 大イチョウと飛騨の匠文化館
  • 夏の大イチョウ
例年の見ごろ 10月下旬~12月上旬
最新の状況 少しずつ色が薄くなってきました
見ごろ度

飛騨市の天然記念物に指定。昔、「福全寺」があったことから、そう呼ばれ町民に親しまれている。現在、飛騨の匠の技と歴史を伝える飛騨の匠文化館が建っている。この大イチョウは、瀬戸川と白壁土蔵街の美しさを引き立てるなくてはならない存在である。根元周囲は5.85m、高さ約30m、樹齢は推定700年以上と言われている。今でも、たくさんの葉をつける。毎年、秋に行われるライトアップで彩られた黄金色の紅葉も美しい。

2021年10月22日 更新

まつり広場の紅葉

  • R3.10.11現在
  • 飛騨古川観光の拠点です。
  • 市役所駐車場から歩いてすぐ
  • 市民の憩いの場にもなっています。
  • 赤と黄色のコントラスト
  • 飛騨の匠文化館も隣接
  • 隣接するまつり会館の中庭も絶景
例年の見ごろ 11月初旬
最新の状況 色づき始め
見ごろ度

飛騨古川の街並み散策の起点となる広場。本物の屋台や越し太鼓の立体映像が見える「まつり会館」がすぐ目の前にあります。赤や黄色の紅葉の中、歴史ある街並みを散策してみてはいかが。

2021年10月11日 更新

紅葉情報
 
このページの先頭へ