紅葉情報|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

  • HOME
  •  > 紅葉情報
紅葉情報
キーワードを入れて検索

福全寺の大イチョウ

  • R1.11.12現在
  • 秋の夜長にライトアップを楽しみながら散策もよし
  • 黄色に染まった大イチョウは町のシンボル
  • 瀬戸川のコイと大イチョウのコラボ
  • ライトアップ
  • 瀬戸川の小道
  • 大イチョウと飛騨の匠文化館
  • 夏の大イチョウ
例年の見ごろ 10月下旬~12月上旬
最新の状況 見頃、11月17日までライトアップを行なっております
見ごろ度

飛騨市の天然記念物に指定。昔、「福全寺」があったことから、そう呼ばれ町民に親しまれている。現在、飛騨の匠の技と歴史を伝える飛騨の匠文化館が建っている。この大イチョウは、瀬戸川と白壁土蔵街の美しさを引き立てるなくてはならない存在である。根元周囲は5.85m、高さ約30m、樹齢は推定700年以上と言われている。今でも、たくさんの葉をつける。毎年、秋に行われるライトアップで彩られた黄金色の紅葉も美しい。

2019年11月14日 更新

まつり広場の紅葉

  • R1.11.12現在
  • 飛騨古川観光の拠点です。
  • 市役所駐車場から歩いてすぐ
  • 市民の憩いの場にもなっています。
  • 赤と黄色のコントラスト
  • 飛騨の匠文化館も隣接
  • 隣接するまつり会館の中庭も絶景
例年の見ごろ 11月初旬
最新の状況 見頃
見ごろ度

飛騨古川の街並み散策の起点となる広場。本物の屋台や越し太鼓の立体映像が見える「まつり会館」がすぐ目の前にあります。赤や黄色の紅葉の中、歴史ある街並みを散策してみてはいかが。

2019年11月14日 更新

越中西街道の紅葉

  • R1.11.12撮影
例年の見ごろ 10月中旬~11月初旬
見ごろ度

富山市と飛騨市を結ぶ越中西街道(国道360号・471号)沿いの紅葉情報です。飛騨古川へ、または富山へ向かうついでに気軽に観ることができます。清流宮川との見事なコントラストを感じながらのドライブは特別なお時間となるでしょう。

2019年11月14日 更新

藤波八丁の紅葉

  • R1.11.18撮影 遊歩道上流の神岡大橋より遊歩道方面を望む
  • 深い淵が、秋の空を映す
  • 黄色や赤、紫のコントラストが見事です
  • 奥の赤い橋が藤波橋
  • 落葉が作り出す天然のフカフカじゅうたん
  • R1.11.08撮影 遊歩道上流の神岡大橋より遊歩道方面を望む
例年の見ごろ 10月下旬~11月中旬
見ごろ度

藤波八丁(ふじなみはっちょう)と呼ばれる渓谷は、奇石、奇岩、深淵があり美しい景色が見られる。左岸側には遊歩道が整備され、四季折々の美しい自然を楽しめる。
紅葉も格別で、高原川の奇岩、切り立った山肌からカエデ、ミズナラ、ブナなど広葉樹がたくましく生え立ち、美しい紅葉を見せてくれる。

2019年11月18日 更新

紅葉情報
 
このページの先頭へ