LOCAL INFO

おすすめ情報

着物でまちあるきin飛騨古川

着物でまちあるきin飛騨古川

飛騨古川は着物がとても似合う町。着物を着て町並散策を楽しんでみませんか?

2020/11/15

こんにちは!
飛騨市役所観光課の朝田です。
突然ですが、着物って特別な時に着るイメージがありますよね。
そこで、今回私がおすすめしたいのは「気軽に着物で町あるき」です。
人力車や薬草スイーツ…着物が映える飛騨古川で特別な1日を過ごしませんか?

まずは一番の楽しみ!着物選びから

「染と呉服 大洞」さんにて着物レンタル。
好きな色や好きな柄の着物を選んだり、あえて普段選ばない色・柄に挑戦するのもいいですね。
着物に合わせて帯や帯紐、羽織もコーディネート。大洞さんと相談しながら決めていきます。

着物を着せていただく機会ってあまりないので、ドキドキとワクワクが入り交じったような、そんな気持ちでした。
着物を着ると身も心も引き締まります。

ここでは組紐体験も

「くみひも」と聞くと、あの大ヒットアニメ映画を思い出しますね。お時間がある方は挑戦してみてはいかがですか?

店内には着物の小物だけでなく、普段使いできる可愛い雑貨がたくさんあります。飛騨市役所に車を置いて、旅のスタートにぜひお立ち寄りください。

染と呉服 大洞 

さあ、着物で散策しましょう!

まずは瀬戸川と白壁土蔵街へ。風情ある町並には着物姿がピッタリですね。鯉のエサやりも楽しむことができます。

インスタ映えするお洒落な建物の前でパチリ

このレトロな建物は「蕪水亭OHAKO」
古い町並の角に鮮やかなカラーの建物があります。
薬草ランチプレートや本格的なお蕎麦をいただくことができますよ。

ここもおすすめの撮影スポット!

赤い欄干が印象的な「今宮橋」まで歩いてきました。
お寺とイチョウと赤い橋、着物がマッチして素敵な写真が撮れました。写真を撮るときは車に気を付けてくださいね!

飛騨牛ランチをお気軽に

ランチは「西洋膳処まえだ」さんにて。
落ち着いた店内で「飛騨牛のミニステーキ膳」をいただきました。お肉がとても柔らかくて上品な味わいでした。
また、金森町や殿町など古川町にちなんだメニュー名もユニーク。
おっきなお椀を開けていただきまーす!!

人力車×着物って最高の組み合わせかもしれません!

古川人力車「維(ゆい)」の松永さんにエスコートされ人力車初体験!

紅葉も見頃を迎え、とっても素敵な写真が撮れましたよ。
いつもより高い目線から眺めると新しい発見があるかも!?

ほっと一息。薬草スイーツをいただきました。

「割烹朝日館」でちょっと一息。薬草って体に良いけど苦いとかあんまり美味しくないイメージがありませんか?
見た目が可愛いだけでなくとっても美味しかったです。(事前の予約が必要です。)
飛騨古川には薬草料理が楽しめるお店がたくさんあるんですよ。
おすすめコース「薬草づくしの癒し旅」 もチェックしてみてくださいね。

酒蔵めぐりはいかが?

飛騨古川には2つの酒蔵、「渡辺酒造店」蒲酒造場」があります。
飛騨市はお水もお米も美味しいからとっても美味しいお酒ができるんです。ぜひ飲み比べてみてくださいね。
酒蔵の前でも着物が映える良い写真が撮れますよ。

夜の瀬戸川

暗くなってくると瀬戸川にあかりがともります。昼間と違ってぐっと大人っぽい雰囲気です。

最後に

当日はとっても寒い日でしたが、着物を着て気分が上がり楽しく散策することができました。
「着物で観光」おすすめなのでもっと定番化したらいいな~と思います。
夏は浴衣も涼しげでいいですね。ぜひまた着たいです!

ライター:飛騨市役所観光課 朝田
飛騨古川出身。イベントやお祭りが大好き。食べることも大好き。特に甘いものには目がありません。春には桜や水芭蕉、6月には藤など、花をみることも好きです。よろしくお願いします。