ココロもカラダもリフレッシュ

飛騨市の薬草をめぐる癒し旅

森林が面積の9割以上を占める飛騨市には、約245種類以上の薬草が自生しており薬草の宝庫といわれています。そんな飛騨市で、薬草にどっぷりと浸かって心身ともにリフレッシュしませんか?

  • START
  • 徒歩すぐ
  • 1
    蕪水亭OHAKO
    レトロな外観とポストが目印!

    飛騨で採れた薬草をふんだんに使い、〝美味しく食べられる薬草料理〟をテーマに、少しずつ色々食べられるランチプレートと、香りよい飛騨産のそば粉を使用した本格手打ちそばが楽しめるカフェ・スタイルのお店。ピーベリー豆を使った自慢のコーヒーとともにゆっくり楽しめます。 お店の横にある小窓からテイクアウトもできます。人気の生クリームソフトも季節限定で販売しています。

    住所 509-4234
    岐阜県飛騨市古川町壱之町3-22
    電話番号 0577-73-0048
    ウェブサイト1 http://www.busuitei.co.jp/
    関連サイト/SNS - 1 https://www.instagram.com/ohako_hidafurukawa/
    営業時間 11:00-16:00 カフェタイム 11:00-16:00 (LO15:30) ランチ    11:00-14:00
    休業日 不定休
  • 徒歩1分
  • 2
    薬草体験施設「ひだ森のめぐみ」
    飛騨の薬草の魅力を見て、知って、体験!

    飛騨古川のまちなかにある飛騨の薬草が体験できる施設「ひだの森のめぐみ」。

    ここでは、常時体験できるワークショップや、薬草商品の販売、薬草の展示、薬草茶の試飲のサービスもあります。

    ◎体験できること
    ・ティーセレモニー(オリジナル薬草茶づくり※要予約)
    ・薬草で七味づくり
    ・薬草でコケ玉づくり
    ・葛の花玉づくり
    ・薬草入浴剤づくり
    ・薬草香り袋づくり
    ・機織コースターづくり

    体験をしなくても、ぜひ覗いてみてください。
    薬草に詳しいスタッフが常駐しておりますので、薬草に関するいろんなお話も聞くことができます。
    飛騨古川にいらっしゃったら、ぜひ足をお運びください。

    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町6-7
    電話番号 0577-73-3400
    ウェブサイト1 http://www.city-hida.jp/yakusou/
    アクセス 飛騨古川駅から徒歩5分
    営業時間 10:00~16:00
    休業日 年末年始
    備考 飛騨市役所駐車場をご利用ください。
  • 名古屋から車で2時間15分
  • 3
    瀬戸川と白壁土蔵街
    情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔

    高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。
    こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです。白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットです。
    碁盤のような町割りや古い町家が今も残り、約500m続く白壁土蔵街は四季折々に見せるその情景がとても美しい。

    ※鯉は、11月下旬から4月上旬まで越冬のため、増島城跡の池に引越しをしています。
     

    住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
    電話番号 0577-73-2111
    問合せ先 飛騨市商工観光部観光課
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    駐車場(普通車) 飛騨市役所駐車場または飛騨古川駅裏駐車場をご利用ください。(無料)
    備考 浴衣や着物をレンタルして散策もできます。 レンタル先:染めと呉服 大洞(TEL 0577-73-2209)、要予約、レンタル料4,320円(税込)木曜定休
  • 4
    カノコヤ~ Kanokoya Coffee & Waffles~
    ベルギーワッフルと自家焙煎珈琲の店

    岐阜県産小麦、鶏卵、地元「牧成舎」の牛乳、国産バターなど、原材料にこだわったワッフル。プレーンはもちろん、プチプチ食感が楽しめるエゴマ入りなどのフレーバーも。季節限定の商品もあります。ワッフルと一緒に、こだわりの自家焙煎コーヒーもおススメ。

    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町3-1
    電話番号 080-4348-0888
    ウェブサイト1 https://www.facebook.com/kanokoyacoffee/
    関連サイト/SNS - 1 https://www.instagram.com/kanokoyacafe/
    関連サイト/SNS - 2 https://www.facebook.com/kanokoyacoffee/
    営業時間 11:00-17:00 ※売り切れ次第終了
    休業日 月・木・日曜日
    料金 ワッフル 250円~
  • 徒歩6分
  • 5
    蕪水亭
    池波正太郎ゆかりの宿。地元食材を生かした会席料理でおもてなし。

     蕪水亭創業は明治3年。代々、主人自ら包丁をにぎることをおもてなしの心としており、お料理は、四季折々の飛騨の山河がもたらす自然の恵み、中でも特に旬のものを素材に選び、ご用意させて頂いております。郷土料理の朴葉みそや身体に優しい薬草料理もぜひお楽しみください。

    住所 509-4241
    岐阜県飛騨市古川町向町3-8-1
    電話番号 0577-73-2531
    料金 1泊朝食 \10,800~1泊2食 \16,200~
    備考 Wi-Fi可クレジットカード可
  • 車で12分
  • 6
    朝霧の森
    木漏れ日の中を気持ちよく散策しませんか?

    飛騨市古川町黒内エリアに広がる「朝霧の森」は、かつらの木が生い茂る美しい森。

    「朝霧たつ都」と称される飛騨古川を象徴するスポットです。霧が立ち込める早朝や木漏れ日が差し込む日中など、いつ訪れても自然の幻想的な美しさを見せてくれます。

    北と南に2つの遊歩道があり、どちらも30分ほどのハイキングコースになっています。

    南ルートの中腹には、飛騨に自生する薬草を集めた薬草壇が整備され、森林浴をしながら薬草について学ぶことができます。

    自然を楽しみながらの「飛騨クアオルト健康ウォーキング」も定期的に開催されています。

    住所 509-4275
    岐阜県飛騨市古川町黒内1411
    電話番号 0577-73-7466
    問合せ先 飛騨市林業振興課
  • 7
    FabCafe Hida
    古民家を改装したモノづくりの喫茶店・ゲストハウス

    モノづくりができる喫茶店兼ゲストハウス。ランチには、飛騨産のトマトをたっぷり使ったハヤシライスや、ベーグルサンドを頂くことができます。月一回、特別ランチを提供していたり、イベントも実施しています。

    食事と一緒に、ひだカヌレやクロモジ茶などもオススメです。(テイクアウト可)
    また、広葉樹でつくる箸、スタンプなど木のものづくり体験もできます。

    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町6-17
    電話番号 0577-57-7686
    ウェブサイト1 https://fabcafe.com/hida/
    アクセス 飛騨古川駅から徒歩8分
    関連サイト/SNS - 1 https://www.instagram.com/fabcafehida/
    営業時間 10:00~16:00
    休業日 水曜日
    備考 駐車場はありません。飛騨市役所前駐車場などをご利用ください。
  • 徒歩すぐ
  • 8
    味噌煎餅本舗井之廣
    伝統100年以上 原材料にこだわり続けながら 当時の手法のままに

    井之廣の『味噌煎餅』は創業明治41年。
    創業以来手法はそのままに1枚1枚丹念につくっています。原料には熟成3年の自家製味噌と高山産のさくら卵を練りこんだものが使われています。
    ぱりぱりと心地よい音をたてながら口の中で割れる煎餅はその土地土地の風土を偲ばせる優しさがありますが、味噌煎餅には飛騨の「焼き味噌」に代表される食文化が息づいています。


     

    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町7-12
    電話番号 0577-73-2302
    ウェブサイト1 http://www.inohiro.com/
    営業時間 8:00~18:00
  • GOAL
  • 1 蕪水亭OHAKO
  • 2 薬草体験施設「ひだ森のめぐみ」
  • 3 瀬戸川と白壁土蔵街
  • 4 カノコヤ~ Kanokoya Coffee & Waffles~
  • 5 蕪水亭
  • 6 朝霧の森
  • 7 FabCafe Hida
  • 8 味噌煎餅本舗井之廣
Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。
サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。
詳細はサイトポリシーをご確認ください。