飛騨古川といえばココ!

1日中楽しもう♪王道コース!飛騨古川町並み散策

「飛騨古川」に来たら、是非行ってほしいスポット、お店を全て入れた王道コースです。 代表的な施設やお店を効率よく巡り、飛騨古川の町を堪能しましょう!

  • START
  • 飛騨古川駅から徒歩10分/飛騨市役所無料駐車場向かい
  • 1
    飛騨古川まつり会館
    まずは旅の情報収集!
    飛騨古川の風情ある町並みを散策する前に「飛騨古川まつり会館」へ。飛騨の人々が受け継いできた祭の伝統を、間近に体感しましょう。大迫力の祭りの映像と本物の屋台3台展示、酒ラベルづくり体験などあります。また、飛騨古川の町を知り尽くしたスタッフがいるので、旅の情報収集にももってこい! お車でお越しの方は、飛騨市役所駐車場(無料)に駐車するのがオススメです。
    住所 509-4234
    岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5
    電話番号 0577-73-3511
    公式サイト http://www.okosidaiko.com/
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅より徒歩5分
    営業時間 午前9:00~午後5:00(3月~11月)午前9:00~午後4:30(12月~2月)
    休業日 年末年始12月30日~1月2日
    料金 大 人(個人) 700円 小 人(個人) 300円 匠文化館との共通入館券大 人(個人) 800円 小 人(個人) 350円
    駐車場(大型バス) 5台
    駐車場(普通車) 80台
    備考 駐車場は飛騨市役所駐車場(無料)をご利用ください。※飛騨古川まつり会館は、飛騨市役所駐車場より徒歩1分
  • 徒歩すぐ
  • 2
    岡田屋
    特製醤油の香ばしい香りがたまらない
    まつり会館、匠文化館近くにある岡田屋。ここでちょっと一息。飛騨の名物、醤油味のみだらし団子や飛騨牛串など食べることができます。ここでしか味わうことができない一品。 ぜひ試してみて。
    住所 509-4234
    岐阜県飛騨市古川町壱之町12-34
    電話番号 0577-73-3021
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    営業時間 9:00 - 17:00 / 9:30 - 16:30 (冬期)
    休業日 1月1日
    料金 みだらしだんご 70円 / 飛騨牛串焼き 350円 / 五平餅 200円
  • 徒歩すぐ
  • 3
    瀬戸川と白壁土蔵街
    のんびり歩きたい飛騨古川の象徴的風景
    石造りの瀬戸川沿いを、右手に白壁土蔵街、左手には「水呼びの亀」が守る円光寺を見ながらのんびりと散策。飛騨古川の象徴的ともいえる景色が続きます。瀬戸川を悠々と泳ぐ1,000匹もの鯉に餌をあげるのも散策の楽しみのひとつ。絵になる町並みで記念写真を撮りながらじっくりと歩きたくなる道です。 ※冬は鯉はお引越しをしているためおりませんのでご了承下さい。
    住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
    電話番号 0577-73-2111
    問合せ先 飛騨市商工観光部観光課
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    備考 浴衣や着物をレンタルして散策もできます。レンタル先:染めと呉服 大洞(TEL 0577-73-2209)、要予約、レンタル料4,320円(税込み)木曜定休
  • 徒歩すぐ
  • 4
    酒どころ飛騨を代表する造り酒屋
    蒲酒造場/渡辺酒造店/後藤酒店

    壱之町通りには「蒲酒造場」と「渡辺酒造店」という飛騨を代表する2つの造り酒屋があります。どちらも登録有形文化財に指定されているという趣のある建物が目印です。気軽に試飲もできるので、ふらりと立ち寄ってみましょう(酒蔵見学には予約が必要です)。渡辺酒造店のすぐ向かい側には、ひょうたんやダルマなどで飾った店構えがユニークな「後藤酒店」があります。飛騨市が誇る地酒の数々を販売していますので、お土産にもピッタリです。
    店舗情報は以下をご覧下さい。
    蒲酒造場  渡辺酒造店  後藤酒店

    住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
  • 徒歩3分
  • 5
    三嶋和ろうそく店
    ご自分に、プレゼントに、和ろうそくはいかがですか。
    三嶋和ろうそく店は240年以上続く、全国でも数少ない『手作り和ろうそく』のお店です。七代目の御主人のお話を聞きながら、製作工程を見ることができます。和ろうそくは、中に空洞があり、風がなくてもゆらゆらと灯が揺れます。優しい灯りに癒される和ろうそくをお土産に選んでみてはいかがでしょうか?
    住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町3-12
    電話番号 0577-73-4109
    公式サイト https://mishimacandle.stores.jp/about
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    営業時間 9:30~17:00
    休業日 水曜日・1/1~1/3
    備考 駐車場なし
  • 徒歩すぐ
  • 6
    壱之町珈琲店
    ランチには飛騨牛カレーを!
    古民家を改装した喫茶店で、飛騨牛カレーはいかがでしょうか?ことこと煮込んだ深い味わいのビーフカレー。数量限定のメロンパンも人気です。おいしいものを食べて、ゆったりとした時間を過ごしませんか?
    住所 509-4234
    岐阜県飛騨市古川町壱之町1-12
    電話番号 0577-73-7099
    営業時間 10:00‐17:00
    休業日 火曜日(祝日の場合は翌日)
    料金 飛騨牛カレーライス 800円
    備考 全席禁煙/Wi-Fiスポットあり
  • 徒歩すぐ
  • 7
    本光寺
    『あゝ野麦峠』の記念碑もある大きなお寺
    本光寺は木造建築では飛騨地域で一番大きく、存在感のあるお寺です。平成7年に山脇八尋に再建された山門も迫力があります。本光寺の敷地内には、その昔、製糸業の盛んな信州に出稼ぎに行ったという多くの飛騨の若い女性たちを描いた小説「あゝ野麦峠」を記念した文学碑も建てられています。
    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17
    電話番号 0577-73-2938
    公式サイト https://www.hida-kankou.jp/event/407
    アクセス 飛騨古川駅から徒歩5分駐車場なし
    休業日 無休
    料金 無料
  • 徒歩5分
  • 8
    真宗寺
    赤い欄干の橋が目印の風情あるお寺
    真宗寺は、もともと浄土真宗 東本願寺派のお寺でしたが、100年ほど後に西本願寺派に転派したという歴史があります。春には桜、秋には紅葉という四季折々に変わる飛騨の風景も一緒に楽しめるこの真宗寺。近くの荒城川にかかる今宮橋の赤い欄干が、真宗寺の趣を一層深めてくれます。
    住所 509-4236
    岐阜県飛騨市古川町三之町3-10
    電話番号 0577-73-2730
    アクセス JR飛騨古川駅から徒歩10分
    休業日 無休
    料金 無料
    備考 駐車場なし
  • 徒歩すぐ
  • 9
    飛騨古川さくら物産館
    飛騨の名産品が何でも揃うお土産屋
    真宗寺向いにある飛騨古川さくら物産館。 豆つかげ・赤かぶ・朴葉みそ・鮎のぼっか煮・ゆば・古代米・飛騨ラーメン・絵ろうそく・さるぼぼグッズなどなど、飛騨のお土産選びに事欠きません。また、地元で活躍している製作者の品々(草木染・とんぼ玉・ちぎり絵・絵馬・自然木・陶芸品等)も展示販売しています。また、組みひも体験もできます。旅の思い出にぜひお立ち寄りください。
    住所 509-4236
    岐阜県飛騨市古川町三之町2-20
    電話番号 0577-73-7770
    問合せ先 直通
    アクセス 飛騨古川駅から徒歩5分
    営業時間 10:00-16:30( 4月~11月)10:00-16:00(12月~3月)
    休業日 木曜日(祝日を除く)・年末年始
    備考 駐車場あり(10台)
  • 徒歩5分
  • 10
    味噌煎餅本舗井之廣
    原材料にこだわった逸品
    飛騨古川といえば味噌煎餅。こちらもぜひ立ち寄ってみて下さい。創業明治41年の井之廣。創業以来手法はそのままに1枚1枚丹念につくっています。原料には、熟成3年の自家製味噌と高山産のさくら卵を使用しています。パリッと軽い食感の煎餅は、香ばしく何枚でも食べたくなります。新商品もたくさんあり、試食をしてお好みの味を選ぶことができます。
    住所 509-4235
    岐阜県飛騨市古川町弐之町7-12
    電話番号 0577-73-2302
    公式サイト http://www.inohiro.com/
    営業時間 8:00~18:00
    休業日 日曜日
  • GOAL
  • 1 飛騨古川まつり会館
  • 2 岡田屋
  • 3 瀬戸川と白壁土蔵街
  • 4 酒どころ飛騨を代表する造り酒屋
  • 5 三嶋和ろうそく店
  • 6 壱之町珈琲店
  • 7 本光寺
  • 8 真宗寺
  • 9 飛騨古川さくら物産館
  • 10 味噌煎餅本舗井之廣
Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください