飛騨市の魅力満載!特集ライブラリー|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

  • HOME
  •  > 飛騨市の魅力満載!特集ライブラリー

大特集

  • 旨い酒に地の肴 飛騨の酒蔵めぐり

    旨い酒に地の肴 飛騨の酒蔵めぐり

    飛騨市の酒蔵は観光客にもっとも人気のある白壁土蔵の飛騨古川の町並みや、昭和レトロの雰囲気漂う神岡町の中心部に位置しています。町歩きガイドさんが、町の歴史と併せて酒蔵のことも説明してくれます。 文化、歴史、産業、そしてお祭りと酒。そんなお話を聞きながら歩けば、この町と地酒造りが切っても切れない関係にあることがより深く理解できるでしょう。

  • ふるさと納税で特産品をゲットしよう!

    ふるさと納税で特産品をゲットしよう!!!

    自分が生まれ育った「ふるさと(都道府県や市区町村)」や、応援したい地域に納税(寄附)することで支援する制度。 ふるさとなどに対して寄附を行った場合に2,000円を超える部分について、個人住民税の概ね2割を限度として、所得税とあわせて全額を控除する仕組みです。寄附をする先は、出身地や居住地等に限定されず、都道府県や市区町村であればどこでも構いません。

  • 里山の一軒宿 古民家に泊まる

    里山の一軒宿 古民家に泊まる

    日本昔話のような風景の中に佇む「板倉の宿 種蔵」。曲がりくねった山道、手積みの石垣、稲が色づく棚田、麓に民家を有する山並み、点在する木造りの倉、軒先に吊るされた柿…目の前に広がるのは、思わず心が躍るような日本の原風景。

観光・体験

  • 新感覚!ガッタンゴーって何?

    レールマウンテンバイク ガッタンゴー!!

    奥飛騨の大自然の中、鉄道レールの継ぎ目を渡る「ガッタン!ガッタン!」という音と足元から伝わってくる独特の感触を味わいながら心地よい風を受けマウンテンバイクで疾走する--

  • 瀬戸川を眺めて散策しよう

    連なる白壁土蔵と、その袂に流れる瀬戸川。飛騨古川の町並みを語る時に欠かすことのできない、町の象徴とも言える風景です。瀬戸川沿いの通りの景観をはじめとした飛騨古川の町並みは全国的にも有名になりました。しかし、観光客が写真を撮りながら景観を堪能しているそのすぐ側で、地元の子どもたちが笑顔で追いかけっこをして遊んでいるというような光景が見られ、一口に「観光地」と言ってしまうのがためらわれる、暮らしに根付いた温かさを感じます。この優しさに満ちた温かい魅力の秘密を探ってみました。!

  • 神岡の街歩き(街歩きガイド)

    神岡の街歩き(街歩きガイド)

    鉱山の街として栄えた歴史を持ち、当時の繁栄を今に偲ばせる街・飛騨市神岡町。今も街のそこかしこに昭和の香りが漂うこの街は、どこか懐かしさを感じさせてくれるレトロタウン。ふと気付くと、昭和にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。そんな魅力ある街並みを散策するには、地元を知り尽くした人と歩くのが一番!

  • 飛騨の山を歩こう!

    飛騨の山を歩こう!

    飛騨市には登山・トレッキングに適した数々の山があり、近県だけでなく遠方からも多くの登山客が訪れます。家族連れ、初心者、景色重視――自分の条件に合う山に登って、自然と一体…

  • 飛騨古川まつり会館

    飛騨古川まつり会館

    毎年4月19日、20日に行われる古川祭。気多若宮神宮の例祭で、国の重要無形文化財にも指定されているこの歴史ある祭には、毎年多くの観光客が集まります。19日の夜に行われる「起こし太鼓」は…

  • 飛騨の匠文化館

    飛騨の匠文化館

    古くから「匠の里」として栄え、現在でも建築業に従事する人の割合が高いといわれる飛騨市。奈良時代以降、高い技能を持っていた飛騨の匠たちは都に派遣され、藤原京や平城京、平安京の建築にも携わったと伝えられ…

  • 究極の娯楽 バーベキュー&温泉&まんが三昧!

    究極の娯楽 バーベキュー&温泉&まんが三昧!

    「休みの日はここで1日中家族とゆっくり過ごす」というくつろぎのスペースが飛騨にはあります。それが「飛騨まんが王国」。3万7,000冊ものまんがが読み放題という「まんがサミットハウス」と隣接する…

  • 台湾にも知られる飛騨古川

    台湾で古川祭の展覧会!台湾でも大人気の「古川祭」、この古川祭が開催されるまでには飛騨古川と台湾の20年にわたるつながりがありました。

グルメ

  • 究極の高原グルメ!山之村で舌つづみ

    究極の高原グルメ!山之村で舌つづみ

    レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」や、昭和のレトロな街並みで人気の神岡エリアから美しいドライブルートで約30分。 「にほんの里100選」にも選ばれた山之村は標高1000mで寒暖の差が激しく、本当においしい野菜や…

  • 飛騨牛に舌つづみ

    飛騨牛に舌つづみ

    飛騨グルメの最高峰ともいえる飛騨牛。全国の食通たちの間でも非常に評価が高い逸品で、ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶと、どんな食べ方にも合う人気ブランド牛です。飛騨の豊かな自然の中でのびのびと…

  • 定番の家庭料理、漬物ステーキ

    定番の家庭料理、漬物ステーキ

    定番の家庭料理、漬物ステーキ


    皆さんは飛騨の郷土料理というと何を思い浮かべますか?朴葉味噌・・・?それとも鮎の塩焼きでしょうか・・・。しかしながら、どこの家庭でも居酒屋でももっとも愛される庶民の代表的な味と言えば、実は漬物ステーキです。

  • 美味!日本そば&中華そば

    美味!日本そば&中華そば

    飛騨市は知る人ぞ知るそば処。飛騨市のそばは標高約400m以上の高冷地で栽培され、夏でも昼夜の温度差が激しい冷涼な気候の中で育つため、そば本来のほのかな甘みや香りといった風味の高さが評価され…

  • にっぽんが誇るご馳走!飛騨牛のすき焼きを囲もう!

    にっぽんが誇るご馳走!飛騨牛のすき焼きを囲もう!

    飛騨牛を旅の目的に訪れる人も少なくない飛騨。全国品評会で最優秀賞に輝き、名実ともに国内屈指、最高ランクの牛肉の産地です。市内には、飛騨牛専門店が並び、1年を通しておいしいお肉を…

  • 名水が生む飛騨の地酒

    名水が生む飛騨の地酒

    アルプスの山々を望む飛騨市は、日本でも有数の豪雪地帯として有名です。春になると、その雪解けの水が清らかな川の流れを成し、飛騨の大地に豊かな恵みを与えてくれます。また、地下を流れる伏流水が豊富…

  • 古川観光ヤナで絶品の鮎を堪能

    古川観光ヤナで絶品の鮎を堪能

    日本屈指の清流の里、飛騨。ここを流れる宮川は大振りで絶品の鮎を育み、全国から多くの釣りファンや食通を集める場所として知られています。飛騨古川の古い町並みから10分ほど歩いた場所に…

  • え?飛騨のとらふぐ?!

    え?飛騨のとらふぐ?!

    とらふぐといえば、高級魚でなかなか食べることのできない食材。しかも海のない岐阜県では、遠路はるばる取り寄せるしか手はありませんでした。しかし、近年、なんと飛騨の山の中でこのとらふぐの養殖に成功…

匠の逸品

  • 健康と美容におすすめのお土産 飛騨のエゴマ!

    健康と美容におすすめのお土産 飛騨のエゴマ!

    健康と美容におすすめ!飛騨のあぶらえ

    飛騨を旅していると、あちこちで名物の「五平餅」を焼いて売っているのを見かけます。最近では、味噌味のものも増えましたが、黒っぽくて、ゴマをねったような餡が塗ってあるのが昔ながらの五平餅です。そして、その餡が、エゴマで作られているのをご存じだったでしょうか?「エゴマって何?」「聞いたことはあるけど、どんな食材だっけ?

  • 味噌煎餅

    味噌煎餅

    飛騨古川の弐之町通り。古くから宿や商店が軒を連ね、現在でもその名残りを味わうことのできるこの通りに、「味噌煎餅本舗 井之廣」はあります。創業は明治41年。飛騨古川名物の「味噌煎餅」…

  • 三嶋和ろうそく店

    三嶋和ろうそく店

    飛騨古川の美しい町並みを成す代表的な通り・壱之町通りにある「三嶋和ろうそく店」。歴史と風情を感じさせる店構えは、通りの中でも一際目を引く存在ですが、それもそのはず、現在のご当主で7代目という老舗…

イベント

  • 飛騨の伝統神事、古川祭

    飛騨の伝統神事、古川祭

    飛騨古川の人々の誇り「古川祭」。古川祭が行われる毎年4月19日・20日は、地元の人々が「一年で一番大切な日」というほどで、毎年多くの観光客が訪れます。起し太鼓の勇壮さと絢爛豪華な屋台が対照的な…

  • 飛騨古川きつね火まつり

    飛騨古川きつね火まつり

    漆黒の闇の中、松明の灯りを揺らしながら数十人にも及ぶきつねの嫁入り行列が静かに進んでいく――。飛騨古川に古くから伝わるおとぎ話が今に蘇る夜に、その1ページを切り取ったような幻想的な雰囲気に…

  • 飛騨三大祭のひとつ、飛騨神岡祭

    飛騨三大祭のひとつ、飛騨神岡祭

    毎年4月第4土曜日に行われる「飛騨神岡祭」は、高山祭・古川祭とともに「飛騨三大祭」に数えられる祭で、町内の三社(大津神社・朝浦八幡宮・白山神社)の例祭の総称…

旅の宿

  • 棚田と板倉の風景

    棚田と板倉の風景

    飛騨高山から飛騨市を経て富山に抜ける国道41号。山々を臨み、清流と高山本線が平行するこの通りを進むと、ぽつんと立つ看板に出会います。「棚田と板倉の里 種蔵」――。単線の橋梁をくぐり…

  • 季古里で宿泊&収穫体験も

    季古里で宿泊&収穫体験も

    JR飛騨古川駅から車で15分、ゆるやかに丘をのぼると重厚な木造づくり平屋建ての宿が一軒、静かに建っています。ホテルというよりは趣のある里山の宿。周辺に大きな建物はなく、飛騨の暮らしが垣間みられる…

 
このページの先頭へ