特集・酒蔵めぐり|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

  • HOME
  • > 特集・酒蔵めぐり
  • 飛騨の酒蔵めぐり
  • 飛騨の酒蔵めぐり
  • 飛騨の酒蔵めぐり

水が美味いから酒が旨い

北アルプスと豊かな大地に育まれた名水がいたるところから湧き出る飛騨市。抜群の美味さを誇る水がおいしい酒の原動力になっています。

米が美味いから酒が旨い

豊潤な土壌とミネラル豊富な雪融け水で育った「ひだほまれ」。甘みと酸味のバランスが良い酒になる、岐阜県が誇る酒造好適米です。

肴がいいから酒が旨い

高冷地で採れた高原野菜、清流が育んだ鮎、絶品の飛騨牛、古くから愛されてきた郷土料理の漬物ステーキなどが酒の味を引き立てます。

飛騨の酒蔵めぐりはここが楽しい!

町歩きとセットになった酒蔵めぐり

飛騨市の酒蔵は観光客にもっとも人気のある白壁土蔵の飛騨古川の町並みや、昭和レトロの雰囲気漂う神岡町の中心部に位置しています。町歩きガイドさんが、町の歴史と併せて酒蔵のことも説明してくれます。 文化、歴史、産業、そしてお祭りと酒。そんなお話を聞きながら歩けば、この町と地酒造りが切っても切れない関係にあることがより深く理解できるでしょう。

モデルコースへ

地域をあげて観光客をサポート

飛騨市では、高山市・白川村と組んで「飛騨地酒ツーリズム」を実施。日本酒の聖地を五感で味わう各種のプログラムやイベントを開催。もちろん、イベント時でなくても酒蔵見学は可能(予約が必要な場合あり。要確認。)笑顔で酒造りのことを教えてくれるスタッフが常駐していますので、飲み比べをしながらお土産選びをするのも楽しいです。

地酒ツーリズム協議会へ

アメリカ人初の蔵人(渡辺酒造)
ブレイズフォード・コディーさん

飛騨市出身の奥様と米国で結婚。
日本酒の魅力を知る。
その後、スポーツトレーナーの仕事を辞めて飛騨市に移住。
酒造りに携わる。

日本酒造りは気候や米の特徴に合わせて本当に細かい作業が必要な仕事。それだけにやりがいがありますよ。夜明け前のまだ暗い時間からの仕込みは大変ですが、私たちの魂がこもった繊細な味を楽しんでください。世界に誇れる日本酒の味。最高ですね。

蔵人コディーの挑戦(渡辺酒造ホームページへ)

飛騨の酒蔵めぐり

 
このページの先頭へ