配信日:2013/01/21
岐阜県の宮川の鮎が準グランプリ受賞

岐阜県の宮川の鮎が準グランプリ受賞

平成24年9月21日に行われました高知県友釣連盟主催の「第15回清流めぐり利き鮎会」にて、宮川下流漁業協同組合により初出品された神通川水系宮川の鮎が「準グランプリ」に選定されました。当利き鮎会は、河川名を伏せて「姿、香り、わた、身、総合」の5項目で予選・決選と審査を行うもので、今大会は、50の河川がエントリされ、グランプリ1点と準グランプリ7点が選定されました。(資料の「準グランプリ証明書」のとおりです。)

宮川下流漁協の鮎友釣り解禁日は、例年7月1日を目途に行われています。(要問合せ)是非、飛騨の豊かな自然が育てた美味しい鮎を釣りに来てください。

 

〇鮎釣りの問い合わせ先:宮川下流漁業協同組合 〒509-4404 電話 0577-63-2139 FAX 0577-63-2145

 

また、8月中旬から10月下旬に「杉原観光やな」で、宮川の鮎が味わえます。写真は、「杉原やなの落ち鮎です。」

http://www.miyagawa.org/yana