木のぬくもりを感じられる直売所 飛騨産直市そやなオープン!!
2022/10/18

木のぬくもりを感じられる直売所 飛騨産直市そやなオープン!!

2022年7月2日(土)にオープンした「飛騨産直市そやな」についての紹介記事です。

飛騨産直市そやな

国道41号沿いにある道の駅アルプ飛騨古川構内に「飛騨産直市そやな」が移転オープンしました。ちなみに「そやな」は飛騨弁で、「そうだね」という同意の意味で、全国の公募の中から選ばれました。

品揃えが豊富

山に囲まれた飛騨は、朝晩の寒暖差があり、野菜がおいしく育つといわれています。その飛騨の野菜が豊富に並んでいて、手書きのかわいいPOPで紹介されています。
金曜、日曜日は、飛騨市河合町と宮川町から届いた野菜、土曜日には、飛騨市神岡町と奥飛騨地域の山之村地方の高原野菜も並びますよ。
 
また、飛騨市の伝承作物の寒干し大根や白たまごという大豆など珍しい野菜が並ぶこともあります。

 

もちろん、飛騨の地酒、飛騨牛、飛騨地鶏などお土産におすすめの商品もたくさんあります。

 

また、名物店長のトマト店長一押しの逸品コーナーがあり、全国から選りすぐりのおすすめの品も。たくさん試してみたい商品が並んでいました。
とにかく全体を見て回るのが面白い!新しい発見の連続で楽しかったです。

えごまたっぷりの五平餅が食べられる!

直売所内に五平餅やコロッケ、アイスなどを購入できるスペースも。
えごまの商品を販売しているEGOMAJEが「そやな」の店舗内にあります。
えごまのタレをたっぷり使用した五平餅はオススメ!!えごまの香ばしさを存分に味わえる一品です。えごま味噌、山椒味噌味の五平餅もあります。
他にも飛米牛※を使用したコロッケや、飛騨市古川町にある牧成舍のアイスクリームにえごまのタレのかかった商品など、飛騨の味がこのお店でたくさん楽しむことができます。

※飼料に飛騨の米を使用し飛騨市で肥育した黒毛経産和牛

 

五平餅に使用しているえごまのタレは販売されていますので、ホウレンソウやじゃがいもと和えたり、豆腐にかけて食べたりとご自宅でも飛騨の味を楽しめますよ♪
他にもえごま油やえごまドレッシング、お菓子など様々な種類のえごま商品も要チェックです!

飛騨の木材で作られた内観も見てほしい

広々とした明るい店内の内観には、飛騨市産の広葉樹が使われています。

 

陳列棚をみると、何やら文字が・・・それぞれ素材も様々で、ブナ、トチ、ナラ、クリなどの飛騨の広葉樹で作られています。様々な陳列棚を見て、触ってみるのも面白いですね。

 

壁にも紹介パネルが掲載されています。

 

また、壁をよく見ると木の皮を使ってデザインされています。

 

木の皮を剥がした木材も店内に使われており、無駄なく広葉樹を使っています。実際に手で触ってみたくなりました。

 

また、天井からぶら下がる照明の傘は飛騨市河合町の山中和紙を使用しています。
飛騨の広葉樹と山中和紙、とってもぬくもりのある空間になっています。

さいごに

旬のおいしい食材から、ここでしか買えない珍しい商品、工芸品まで豊富に販売されています。お土産やバーベキューの食材調達にもおすすめです。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!
 

ライター:観光案内所スタッフ 北平
観光案内所で働く2児のママです。Uターンで地元に戻ってきました。都会へ出たからこそ分かる飛騨市の魅力や、観光案内所スタッフだから知っている穴場スポットまでご紹介していきます。