夏休みに行こう!ファミリーにおすすめの飛騨・高山10選
2023/06/16

夏休みに行こう!ファミリーにおすすめの飛騨・高山10選

夏休みは子どもたちと一緒に旅行へと考えている方へおすすめの、ファミリーが楽しめる飛騨・高山エリアのおすすめスポットをご紹介!

【非日常体験をしたい!】

この場所でしかできない特別な体験を通じて、この夏の思い出が一生の宝物となるような貴重な経験をしてみませんか?

1.真っ暗なトンネルの中を自転車で駆け抜ける!?

大人気アクティビティ、廃線の上をレールマウンテンバイクで走る、「レールマウンテンバイクGattan Go!!」ファミリーなら様々な乗り物があるまちなかコースがおすすめ!

線路のつなぎ目の「ガタンゴトン」を体と耳で感じながら、神岡の町並みを走り抜けます。途中数か所あるトンネルの中は真っ暗でひんやり。子どもたちも大興奮!

2.魚を捕まえることができるかな?

手で魚をつかんだことはありますか?最初は触るのも抵抗あるかもしれませんが、魚を懸命に追いかけるうちに、いつのまにか楽しんでつかむことができるようになるんです。

飛騨市のなかんじょ川釣り公園内にある「なかんじょ川」は、人工河川で浅瀬なので小さなお子さまも楽しめます。自分で採った魚をその場で食べるのもいい思い出になりますね。ロッジもあるのでキャンプも可能です。

3.クマにエサやり!?抱っこもできる!

100頭余りのツキノワグマや子グマたちに会える場所が奥飛騨クマ牧場。

子グマと一緒に撮影したり、クマにエサをあげることも可能。クマたちは上手にキャッチします。エサのおねだりの仕方もクマそれぞれに違ってとってもかわいいんです。子どもたちはもちろん大人も楽しいひと時を過ごすことができますよ。

4.動物たちと触れ合った後は、ソーセージ食べ放題!

標高1,000mにある天空の牧場山之村牧場。大自然の中、ヤギやウサギなどの動物とのふれあいやポニーの引場乗馬体験など楽しむことができます。ジャージー牛乳で作られたソフトクリームは絶品です。

牧場内の工房で手作りされるソーセージを使った好評のソーセージバイキングは平日も開催!ソーセージ以外にも自家製ベーコンの入ったスープや地元の山菜や野菜をふんだんに使ったメニューも楽しめます。

 

また、ワンちゃんと一緒に牧場も散策も可能で、建物の外ならソーセージバイキングもOK。自然豊かな場所で、食べ物や動物と触れ合える体験を思いっきり楽しみましょう!

5.鯉にもエサをあげよう!飛騨古川の定番スポット

飛騨古川にきたらぜったい外せないスポットといえば、「瀬戸川と白壁土蔵街」。春から夏にかけて約1000匹の色とりどりの鯉が泳いでいます。暑い夏は鯉も元気いっぱい。エサをあげるとたくさん寄ってきます。中には川から飛び上がる鯉も。白壁土蔵に沿って流れる瀬戸川の景観、風情ある飛騨古川のまちなみと一緒に楽しみましょう。

6.マイナスイオンを浴びながら散策しよう!

飛騨古川から車で約15分の距離にある、宇津江四十八滝県立自然公園。ここには大小さまざまな滝があり、散策コースになっています。高さが18.8メートルもある王滝は迫力があります。滝を目指して楽しくハイキングしましょう!

また、滝のふもとには、キャンプ場や広場、山野草公園などもあります。広場では水遊びもできますよ。

【自由研究にもおすすめの施設】

旅行のついでに自由研究もできたら一石二鳥ですよね!おすすめのスポット紹介します。

7.古川祭を体感しよう!

毎年4月19、20日に行われるユネスコ無形文化遺産にも登録されている飛騨古川祭。煌びやかな屋台行列と勇壮な起し太鼓が見どころのお祭りです。このお祭りが年中楽しめる場所が、飛騨古川まつり会館。4K大画面で見るまつりの映像は、初めて見たら感動すること間違いなし!本物のまつり屋台も3台展示。他にも、からくり人形を糸で動かしたり、起し太鼓の櫓に乗ってポーズをとったりと、古川祭を体感できます。

8.“飛騨の匠”って知ってる?

飛騨古川は「飛騨の匠」のまち。飛騨の匠とは奈良時代に神社仏閣の造営に尽力した飛騨の大工のことを指します。その伝統技術が受け継がれ、今も寺や家屋の軒先に大工の目印であるさまざまな「雲」と呼ばれる装飾が見られます。

飛騨の匠文化館は、飛騨で育った木材を使用し、釘を使わずに建てられた立派な建物。大工の道具や組木、継ぎ手の展示もあります。飛騨の匠の技術を学んだあとに、古川散策をすると、また違った目線でまちあるきを楽しめること間違いなしです。

 

※未就学児は入館できません。

9.風がないのに揺れる優しい灯り

日本で数少ない手作りの和ろうそくのお店、三嶋和ろうそく店。作っている工程を見ることができます。すすが少なく、ロウが垂れにくい和ろうそく。灯りを見ているだけで自然と癒されますよ。どうして風がないのに揺れるのか、気になった方は実際に現地で聞いてみて。(または、おすすめコラムを読んでみてね)

10.遊びながら宇宙について学ぼう

道の駅スカイドーム神岡内にある、飛騨地域唯一の宇宙科学館。

飛騨市神岡町には「ニュートリノ」の研究でノーベル物理学賞をもたらした「スーパーカミオカンデ」をはじめ、宇宙と素粒子の謎を探求するための研究拠点が集まっています。

カミオカラボは、迫力ある映像やゲームを通して、宇宙物理学について学べる施設です。

お子様も楽しく遊びながら学べるかも!?

【番外編】デジタルデトックスできるキャンプもおすすめ

普段忙しくてゆっくり子どもたちと語り合うことができないパパも、夜はランプの灯りをともして、マシュマロを焼きながら子どもたちとたわいもない会話をするだけでも、子どもたちの大切な思い出になりますよね。大自然の中で、ゆっくりと過ごしてみませんか?

 

飛騨市のキャンプ場情報はおすすめコラムをご覧ください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。
サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。
詳細はサイトポリシーをご確認ください。