飛騨の魅力を再発見!

古川祭を感じる飛騨古川散策コース

飛騨古川の原点ともいえる古川祭。今回は、祭り屋台が収納されている屋台蔵スタンプラリーをしながら回るコースをご紹介します。 古川祭にゆかりのあるスポットも一緒に巡りましょう!

  • START
  • 飛騨市役所無料駐車場から徒歩すぐ
  • 1
    飛騨古川まつり会館
    飛騨古川祭・起し太鼓を知る

    年に一度4月19日20日にしか見ることができない古川祭をいつでも体験していただける飛騨古川まつり会館です。
    “動”と“静”の織りなす起し太鼓、古川祭を臨場感ある4K映像で紹介します。

     常時、館内に本物の古川祭屋台3台を展示。からくり人形の操作体験、起し太鼓の試し打ち体験もできます。
    さらに、飛騨古川の祭り文化、”呼び引き”の展示や、”とんぼ”体験ができるようになりました。

    飛騨古川の原点ともいえる古川祭。
    飛騨古川観光の起点としてぜひご入館ください。

    住所 509-4234
    岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5
    電話番号 0577-73-3511
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅より徒歩5分
    ウェブサイト1 http://www.okosidaiko.com/
    ウェブサイト2
    ウェブサイト3
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅より徒歩5分
    営業時間 午前9:00~午後5:00(3月~11月) 午前9:00~午後4:30(12月~2月)
    休業日 年末年始
    料金 大 人(個人) 700円 小 人(個人) 300円 匠文化館との共通入館券 大 人(個人) 800円 小 人(個人) 350円
    駐車場(大型バス) 5台
    駐車場(普通車) 80台
    備考 駐車場は飛騨市役所駐車場(無料)をご利用ください。 ※飛騨古川まつり会館は、飛騨市役所駐車場より徒歩1分
  • 2
    古川祭屋台蔵 スタンプラリー
    屋台蔵を巡るスタンプラリーを実施中!

    古川祭のまつり屋台が収められている「屋台蔵」が、飛騨古川の市街地に10か所あります。

    散策マップを散策に、「屋台蔵」のスタンプを集めるスタンプラリーを実施中。

    すべてのスタンプを集めた方へは古川祭のクリアファイルをプレゼント! スタンプラリーの冊子は下記にて配布しています。

     

    【冊子配布・景品交換場所】

    ・飛騨古川まちなか観光案内所 ・飛騨古川まつり会館
    ・飛騨市観光案内所(飛騨古川駅横バスターミナル内)※冊子配布のみ"

    住所 岐阜県飛騨市古川町市街地
  • 3
    西洋膳処まえだ
    飛騨牛を満喫

    JR飛騨古川駅近くの飛騨牛のお店、西洋膳処まえだ。地元の人にも人気のお店です。ランチは飛騨牛をお得に味わうことができます。大きなお椀で出される、「大椀膳」は、色々な料理が入って提供されるので、どれから食べようか迷います。焼き方にこだわった飛騨牛は柔らかくて美味しい。椅子席で気軽に料理を楽しむことができます。

    住所 509-4225
    岐阜県飛騨市古川町金森町11-5
    電話番号 0577-73-2852
    営業時間 平日  11:30-14:00  ※夜は前日までに要予約 土日祝 11:30-14:00 17:30-20:00
    休業日 月・木曜日
  • 4
    瀬戸川と白壁土蔵街
    情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔

    高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。
    こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです。白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットです。
    碁盤のような町割りや古い町家が今も残り、約500m続く白壁土蔵街は四季折々に見せるその情景がとても美しい。

    ※鯉は、11月下旬から4月上旬まで越冬のため、増島城跡の池に引越しをしています。
     

    住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
    電話番号 0577-73-2111
    問合せ先 飛騨市商工観光部観光課
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
    駐車場(普通車) 飛騨市役所駐車場または飛騨古川駅裏駐車場をご利用ください。(無料)
    備考 浴衣や着物をレンタルして散策もできます。 レンタル先:染めと呉服 大洞(TEL 0577-73-2209)、要予約、レンタル料4,320円(税込)木曜定休
  • 5
    蒲酒造場/渡辺酒造店
    祭りに欠かせない飛騨古川の2つの酒蔵

    祭りには欠かせないものといったらお酒ですよね!飛騨古川には2つの酒蔵、「蒲酒造場」「渡辺酒造店」があります。それぞれ味わいも違ったり、様々な種類のお酒を販売しているのでぜひ飲み比べしてみて。季節限定のお酒もありますよ。

  • 6
    新名屋
    飛騨の名物!天ぷら饅頭はここで

    飛騨古川の和菓子屋、新名屋。ここでは、飛騨の名物天ぷら饅頭が食べられます。こしあんのまんじゅうに特製の衣をつけてカリっと揚げてあります。その他、ヨモギのあんころ餅、栗よせ等季節の和菓子も販売しております。

    住所 509-4225
    岐阜県飛騨市古川町金森町15-17
    電話番号 0577-73-2109
    アクセス 飛騨古川駅より徒歩3分
    アクセス 飛騨古川駅より徒歩3分
    営業時間 8:30~18:30
    休業日 水曜日
    料金 100円
  • 7
    気多若宮神社
    古川町の市街地を見下ろす

    古川町の市街地を見下ろす気多若宮神社は、その市街地一帯を氏子にもつ神社で特別金弊社として広く一般の崇敬を集めている。

    ユネスコ無形文化遺産に登録された古川祭(毎年4月19・20日)はこの神社の例祭として行なわれている祭である。

    参道の石段をのぼりきると、正面の拝殿下の左に同道とした巨樹がある。これが御神木の大クヌギで明治時代の落雷の為上が折られている。

    神社・仏閣の参考写真はこちら

    住所 509-4212
    岐阜県飛騨市古川町上気多1297
  • GOAL
  • 1 飛騨古川まつり会館
  • 2 古川祭屋台蔵 スタンプラリー
  • 3 飛騨牛ステーキ大椀膳 ~西洋膳処 まえだ~
  • 4 瀬戸川と白壁土蔵街
  • 5 新名屋
  • 6 気多若宮神社
Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。
サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。
詳細はサイトポリシーをご確認ください。