飛騨で古民家ステイ
2022/10/19

飛騨で古民家ステイ

山里、城下町、豪商の暮らしを体験

昔の暮らしが残る飛騨だからこそ、すてきな古民家の宿がたくさんあります。たとえば、町から離れて懐かしい里山暮らしを味わえる「板倉の宿 種蔵(たねくら)」、城下町の古川ならではの風流な町家で過ごせる「SATOYAMA STAY(里山ステイ)」、明治時代の豪商の別荘で地元の暮らしも込みで味わえる「吉城の郷 小島」。それぞれスタイルの異なる3つの宿をご案内しましょう。

「板倉の宿 種蔵」――日本の原風景に泊まる

飛騨古川から車で30分。ふるさとに帰ってきたような風景が残る宮川町の種蔵集落が見えてきます。この地で山里の暮らしを心ゆくまで体験できるのが「板倉の宿 種蔵」。ここはかつて蚕を飼っていた築100年以上の古民家を移築した宿です。1階中央には囲炉裏があり、その上は吹き抜けになっていて開放感たっぷり。2階が客室になっています。

 

 

 

 

 

 
お風呂は近くの野山から採った薬草を生かして、薬湯に浸かることができます。ドクダミ、ヨモギ、イタドリ、シシウドなどが入った薬草袋が浴槽に浮かび、とってもいい香り。天気が良ければ、夜風に当たりながら天体観測もできます。宿の裏の丘に上がるだけでも、空がひらけて天の川が見えることがあります。3室ある客室はいずれも和室で、やさしい木の香りの中でぐっすりと眠ることができます。
 
「板倉の宿 種蔵」
住所:岐阜県飛騨市宮川町種蔵37-2
電話:0577-63-2888
https://tanekura.com/

農業体験や薬草摘みで、山の暮らしを満喫

「板倉の宿 種蔵」のもうひとつのお楽しみが、山暮らしを体験できること。早速、近くの裏山へ薬草摘みに出発! 薬草を発見しながら、使い方や見分け方を教えてくれます。
  • メナモミ
  • イノコヅチ

「メナモミは、血栓を溶かして血の流れをよくするとされるので、脳梗塞の方によいともいわれているんですよ。イノコヅチは、茎の節がしっかり筋張っているのが特徴の植物で、膝などの関節の痛みによいとされています。」

  • オオバコ
  • クロモジ
  • クズ

「あのサンショウの実のまわりにあるのが、クズ。クズの葉と蔓は糖尿病に、花や実は肝臓に、蔓の先の芽は髪によいとされ、根は体を温めるとされて葛根湯の材料にもなっているんですよ。子どもの綱引き遊びで知られるオオバコも体にいいんですよ。種が便秘解消によいとされていて、葉っぱはポルチーニ茸のような香りがします。クロモジはお茶にしたり、香料にしたり、楊枝にしたり、いろいろと重宝する木ですよ。」

薬草摘みは、自然や地元の方に配慮するためにも、また危険な植物と見誤らないためにも、薬草に詳しい地域の方と一緒に巡ってこそ楽しめるもの。薬草は古川町の薬草体験施設「ひだ森のめぐみ」で乾燥させることもできます(有料)。

農業体験や薬草摘みの合間に、宿の方に種蔵を案内してもらうことに。
「この地域の見どころは、なんといっても種の保存に使われてきた“板倉”。かつて周囲の村が飢饉に襲われて種を失ったときも、この種蔵地域の板倉から種を周りに分け与えたといわれます。種蔵の教えに『家を壊しても倉を壊すな』というものがあり、実際、家の数より倉のほうが多いんですよ」と宿のスタッフが教えてくれた。
 
 
 
山の斜面に棚田が広がる風景の中に点在する、黒い木造の建物が板倉です。実はこの棚田も、種蔵の人々の手積みによって造られたもの。小高い丘に登ってみると、サイフォンの原理で丘の上まで水を流すという不思議な水路が今も現役で活躍していました。すっかりスマホやPCからも遠ざかり、自然のリズムに身をゆだねる心地よさがやみつきになります。リトリートやデトックスにぴったりのお宿です。

「SATOYAMA STAY NINO-MACHI」――商店街の町家に泊まる

飛騨古川駅からすぐの町中にも、古民家をリノベーションした宿があります。それが「SATOYAMA STAY」。弐之町エリアにある「SATOYAMA STAY NINO-MACHI」と、殿町エリアにある「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」の2つからなる分散型ホテルです。コンセプトは”LOCAL”にとことんこだわった宿。運営元の「美ら地球」取締役・山田慈芳さんが案内してくださいました。まずはフロントとなる「NINO-MACHI(弐之町)」から。

 

「弐之町は古川イチの商店街として栄えた場所。そこで愛されていた料亭『忠久楼』の跡地に作られました。新築ならではの理想的な間取りやデザイン、飛騨が誇る木工の技、広々としたスペースが特長です」

 

地域に貢献できるホテルを目指し、家具やインテリア小物はすべて地元の職人さんの手によるオリジナル。庭を挟んで母屋の裏手にある部屋「離れ・蔵」は、築120年の土蔵をリノベーションしたもの。2階がベッドルーム、1階には信楽焼のお風呂、蔵座敷があります。母屋の2階には客室が3つ。畳敷きで部屋に入った瞬間に寝転びたくなるほど。テラスもあって開放的。母屋の1階は宿とツアーガイド「SATOYAMA EXPERIENCE」のフロントになっています。左手奥は朝食や昼食をいただけたり、ワークショップが開けるスペース。「町に出て地元の人が通うお店を楽しんでほしい」という想いから、夕食はなし。朝は地元のフードコーディネーターによる飛騨の旬の食材をメインとする朝食付きプランを選ぶこともできます。

「SATOYAMA STAY NINO-MACHI」
住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町11-32
https://satoyama-experience.com/jp/satoyama-stay/nino-machi

「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」――繁華街の町家に泊まる

飛騨市古川町の町名は、町の成り立ちが感じられてユニークです。瀬戸川が流れて白壁土蔵群の酒造が並ぶ「壱之町」は古川町のメインストリート。「弐之町」は惣菜屋、薬局、服屋など地元の人が日常使いする商店街。「三之町」は昔ながらの町家が残る閑静な通り。そして「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」がある「殿町」は、壱之町のすぐ隣にあって、昔は増島城のお殿様に仕える武士が暮らしていました。飛騨が天領地(江戸幕府の直轄地)になると、武家屋敷から花街に変わり、いまでは飲食店や民家が入り混じる町並みになりました。

「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」は、築80年の和風スナック「富乃家」をリノベーションした、静かで趣きのある宿です。近くには瀬戸川が流れていて、一歩、外へ出れば飲食店街になっているので、気軽に町歩きが楽しめます。

 

「こちらは最近まで実際に使われていた町家なので、親戚のお家にお邪魔するような楽しみがあります。昭和のムードが残る調度品や建具は、焼けていたりシミがあったりするのですが、あえてそのまま残しました。ぜひこの宿で町家の暮らしを体験していただけたらうれしいです」と山田さん。

 

「SATOYAMA STAY」では、伝統的な建築物を活用したり、地元の食材を消費したり、自然エネルギー100%で電力を提供する「ハチドリ電力」で電力を賄っていたり、自転車やスノーシューで飛騨を楽しむツアーガイド「SATOYAMA EXPERIENCE」を運営していたりと、サスティナビリティの取り組みも進んでいます。ローカルな空気を満喫し、環境に優しく、地域にも還元できる、そんな滞在がしたい人にもおすすめです。
 
「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」
住所:岐阜県飛騨市古川町殿町7-21
https://satoyama-experience.com/jp/satoyama-stay/tono-machi
 
 

「吉城の郷 小島」――豪商の別荘に泊まる

たとえば地元で買い物をして、宿に帰って料理をする。そんな暮らすような旅が楽しめる古民家もあります。それが古川町向町にある「吉城の郷 小島」。市内の豪商が保有する別荘を改修した宿で、飛騨の匠が腕をふるった文化財級の古民家を一軒まるまる貸し切って滞在できます。

 

黒板塀に囲まれた敷地面積は、なんと約140坪。母屋には囲炉裏のあるお部屋や本座敷、仏間、中庭を挟んだ離れなど、全部で8室があります。夕食はなく、朝は地元の食材を使用した和弁当をいただけます。
 
飛騨古川駅から徒歩9分とアクセスもよい。夕飯は近くのスーパーで食材を買いこんで、宿についているキッチンで、飛騨の家庭料理を作ったりお惣菜を並べました。スーパーは、宿から近い「駿河屋古川店」がおすすめ。「ママショップうえの」も徒歩圏内です。スーパーの売り場は、けいちゃん、漬け物、大豆製品、中華そばコーナーが充実。
 
テーブルの上に、けいちゃん、赤かぶ漬、明宝ハム、あげづけ、いも天、煮豆などを広げて、飛騨の地酒とともに洋間のテーブルで乾杯! デザートにはエゴマときなこと小豆のおはぎ、プラムをいただきました。
 
なお、作るのが苦手という方は、お惣菜を買うというテも。地元で愛される「おかずや山本」には、この地方ならではの、こも豆腐、ころいも、味ごはん(山菜の炊き込みごはん)など、なんと30種類ものお惣菜がずらり。地元民の一番人気はカラッとあがった唐揚げ。1日に何度も揚げるから、出来立てのおいしいタイミングに巡り合いやすいのです。
 
三者三様の古民家ステイ。まだまだ紹介しきれていない個性あふれる古民家もあるので、ぜひ自分にあった宿泊先を見つけて、飛騨暮らしを味わってください!
 
「吉城の郷 小島」
住所:岐阜県飛騨市古川町向町 
*宿泊情報の詳細や予約はairbnbよりご確認ください