池ヶ原湿原と飛騨古川の町並みを堪能する旅|おすすめコース|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

  • 池ヶ原湿原と飛騨古川の町並みを堪能する旅|飛騨の旅 飛騨絶品の湿原散策と伝統文化を堪能!
78,79,89

特集から探す

1泊2日

飛騨絶品の湿原散策と伝統文化を堪能!

池ヶ原湿原と飛騨古川の町並みを堪能する旅

湿原散策できれいな空気と花(水芭蕉とリュウキンカ)を堪能した後は、飛騨古川の街をゆったりと散策。

地図を拡大
スタート
 
飛騨古川駅から車で1時間30分
湿原に映る青空と水芭蕉が美しい
湿原に映る青空と水芭蕉が美しい 
1
ミズバショウが美しい「三湿原回廊」のひとつ
池ヶ原湿原

奥飛騨数河流葉(おくひだすごうながれは)県立自然公園内にある「池ヶ原湿原」は、飛騨市の他の湿原の天生湿原(あもうしつげん)、深洞湿原(ふかどしつげん)とともに「三湿原回廊(さんしつげんかいろう)」と呼ばれ、飛騨の美しい自然を象徴するスポットとして親しまれています。約6ヘクタールの湿原は、県内最大規模の湿原で、遊歩道や木道が整備されており、一面に広がる季節の花々を鑑賞しながら散策を楽しむことが出来ます。特に4月下旬から5月中旬に見頃をむかえるミズバショウとリュウキンカ群生は一見の価値があります

 
車で1時間20分
 
2
飛騨牛がリーズナブルに食べれる焼肉店
飛騨牛焼肉 ~かをる~

牛肉は飛騨牛、お米は有機栽培、野菜は地元のものにこだわり提供しています。おいしいお肉が気軽にリーズナブルに楽しめます。食べたらきっと地元ファンが多いのも納得するはず。

 
車で10分
 
3
 
徒歩すぐそば
 
4
飛騨の匠の足跡,匠の技術,道具を展示
飛騨の匠文化館


木の国飛騨で育った木材を使い、飛騨の匠の技を受け継ぐ地元の大工たちによって建てられ、釘を1本も使っていないのが特徴。



中庭に面する軒下には、この建物に関わった大工の紋章「雲」が施された小腕が連なります。



館内では各種の継ぎ手や木組みの見本展示、千鳥格子などを組んでみることのできる体験コーナーもあります。

2階の畳部屋から座って眺める瀬戸川は最高です。

 



飛騨の匠文化館の特集ページは こちら


 
徒歩3分
 
5
町家に泊まる!飛騨古川の暮らしを感じるひととき
のとや旅館

 明治末期創業の旅人宿。平成9年に一部改装しました。自家製コシヒカリで炊いた美味しいご飯と、豊富な季節の野菜の素朴な手料理が自慢です。飛騨古川駅から約7分で町の中心にあり、交通・観光にも便利です。起し太鼓の順路であるのも魅力です。小さな宿ですが、観光にビジネスにお気軽にご利用下さい。


飛騨市の宿一覧は こちら

飛騨市の宿オンライン予約は こちら


 
徒歩3分
千匹の鯉に餌をあげる
千匹の鯉に餌をあげる 
6
情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔
瀬戸川と白壁土蔵街


高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。



こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです。

白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットです。

碁盤のような町割りや古い町家が今も残り、約500m続く白壁土蔵街は四季折々に見せるその情景がとても美しい。



※鯉は、11月下旬から4月上旬まで越冬のため、増島城跡の池に引越しをしています。





瀬戸川散策の特集ページは こちら





 


 
ゴール